Page: 2/67  << >>
孤狼の血

公開初日のレイトショーで鑑賞。

 

とても面白かった。

 

仁義なき戦いはもちろんリアルタイムじゃないが若い時分に全て観ていて

 

まあご多分に洩れず衝撃を受けたわけですが

 

事前告知のとおり仁義なきテイストがふんだんに織り込まれた

 

昭和テイストなバイオレンスムービーで実に見応えありました。

 

原作小説に依るところが大きいんだろうけど

 

警察 vs ヤクザっていう警察の軸が一応の中心に描いてるあるから

 

まだこの時代にもはめられたってのはあるのかな。

 

といっても舞台は昭和63年だからあれだけど。

 

このテイスト出すには昭和感はやっぱりベターで、且つその方がしっくりくるんだろうなと思った。

 

しかしそう考えるとアウトレイジって昭和感とかないし、そもそもの時代感もあんま関係ない

 

稀有なヤクザ映画だったんだなとふと思った。

 

アウトレイジの方がクール。

 

孤狼の血はギットギトのベットベトでしたがそのギラつきがこの映画の最大の魅力。

 

役所広司のカリスマ感(年齢不詳感)、

 

松坂桃李の徐々に覚醒していく感、

 

中村倫也の初期衝動感、

 

竹野内豊の汗噴き出し感、

 

江口洋介の重厚感、

 

石橋蓮司のベテラン感

 

男が男に惚れるあの感じ。

 

続編もあるな、きっと(小説は既に続編出ているし)。

 

 

 

あ、久しく更新してませんでしたがSNS変わりにまたぼちぼち書こうかなと思ってますんで。

 

 

| threadyarn | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大杉漣

スタジオでの休憩中にその訃報を知り呆然。

 

自分の人生で結構重要な意味を持っていたであろう作品に

 

数多く出演されていて、その演技を見てきたのはまごう事なき事実。

 

でも訃報を聞いてパッと思い出したのは

 

「DEAD OR ALIVE 犯罪者」という作品の冒頭で

 

タクシーの中で薬物摂取してラリってる状態で竹内力に頭上からショットガンで

 

撃ち殺されるサラリーマン役の大杉さんだった。

 

もちろんソナチネ、HANABI等、北野映画での存在感の凄さもリアルタイムで体感してます。

 

バイプレイヤーズも大好きで今日の回観ててなんとも言えない気持ちになりました。

 

突然すぎてなんかぽっかり穴あいちゃいますね。悲しい。

 

アウトレイジ最終章の舞台挨拶で生で拝見できて良かったです。

 

有名人の方の訃報でこんな気持ちになるのってあんまないから

 

それだけ身近に感じていたんだなあと思います。

 

役者さんの訃報で云うと松田優作さんが亡くなったときくらいの衝撃。

 

松重さんがタクシーで大杉さんを救急病院にというくだりも

ドラマのまんまでなんか泣けてしまった。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

| threadyarn | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JEEP

おっ始まりました、2018年。後厄。

 

とりあえず2018年の初日に長渕兄貴の1990年のアルバム「JEEP」(28年前!!!)をBGMに

 

横浜方面へ海を見によく晴れた湾岸線をひとっ走りした。

 

LICENSE〜昭和〜JEEP期は車の免許を取り立ての剛パイセンが

 

その嬉しさを隠しきれずやたら車を運転しているシチュエーションの曲(歌詞)が連発された時期です。

 

パッと出てくるだけで

 

LICENSE、NEVER CHANGE、昭和、浦安の黒ちゃん、JEEPと多数あるわけです。

 

わからんでもない。

 

俺も免許取るの結構遅くて必要に迫られてそうしたパターンだから

 

なんかわかる。

 

最初に東京出てきた20年ちょい前は免許持ってなかったし

 

ましてや東京の街で車運転するなんて正気の沙汰じゃねえと思ってたから。

 

20年経って元旦にJEEP聞きながら湾岸線流す的なのなんかよくね?

 

やめてたタバコに火はつけませんでしたが無性にコーヒーは飲みたくなった(by JEEP)。

 

ということで2018年もおつきあいのほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

| threadyarn | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミミレミミレコ発in横浜

土曜は阪東橋の地獄ラーメン経由で横浜天王町のスタジオオリーブへ。

 

スレヤン今年3本目にして最後のライブをやりに。

 

イモムシレコードのレーベルメイト(先輩)のミミレミミ玄太郎さんからのお誘いで。

 

ミミレミミ最高。

 

初見のNangaya Boyz最高。

 

下田くんとも久々いろいろ話しできたし、

 

横浜オリーブにいながら往年の福岡桜坂STAFFにいるような錯覚を覚えました。

 

オリーブもいい雰囲気だったなあ。店長のふくはら君もいい感じで。

 

またやりたい!

 

あ、玄太郎さんとベイシティ刑事の話しようと思ってたのに忘れてた。。。

 

代わりにマサ&トクで80s〜90sクロストークしまくったんで大満足笑。

 

覚えてるのだけで

 

プロレス〜とんねるず〜北の国から〜日本統一(Vシネ)あたりの流れで

 

エダ&イデ相手にドンびくくらい語ったねえ。超楽しかった。

 

やっぱこういうシチュエーション(スタジオライブ/フラットスペース)ってのが

 

原点だし、なにより燃える。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

| threadyarn | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
煙草と俺

下書きで公開してなかったブログ。

 

これ書いたのが6/16で半年以上経ちましたが。。。

 

無事禁煙続行中っす!

 

だいぶやべえときもありましたがなんとかかんとか半年経過。

 

禁煙のコツはタバコの仕組みをあえて勉強しなおすことですね。

 

なぜタバコを吸うとリラックスできると思うのか、

 

吸い続けるとなぜ依存してしまうのか、

 

ニコチンの効果、この辺を理論的におさらいするのがよろしいかと。

 

俺は徹底的に叩き込みました。

 

もちろん知識として持ってるけどタバコ吸ってるとそういうの目にしたくないじゃないですか。

 

見て見ぬフリね。

 

それをあえて正面から嫌という程凝視することによって自然と醒めてく感じを目指しました。

 

タバコを吸ってリラックスしたと思うってえのは単にニコチンの仕業で俺たちはやつにはめられてるだけなんだと笑。

 

まあ実際そうなんだよな。。。そこから逃げないで(byオフコース)。

 

タバコをやめた有名人の体験談とかも貪るように探して読むといいでしょう。俺はそうした。

 

同じくらい愛煙家の記事にも目がいってしまうと思いますがそこは適当に流しましょう。

 

ビートたけしも松本人志も長渕剛も萩原健一も。。。みんな俺が好きな人はタバコをやめてんだぞと

 

24時間TVのZARD的な感じに自分でもっていくんです。

 

タバコ吸ってても長生きしてる人もいるし、吸わなくてもガンで若くで死ぬ人もいるとか

 

よく見る意見だけどそれだって結果論だろ。

 

タバコ吸ってるから長生きできるって話しじゃないよね?

 

みたいな感じで今までと真逆に自分を自分で論破していく感じ。

 

結構えげつないけどこれくらいやんないとあいつは断ち切れないぜ、マジで。

 

 

 

禁煙してしばらくして藤本兄貴とシガーバー行ったんですが(やっぱニコチンちゃん欲しさに)

 

これが結構決定的だったかな。

 

タバコよりも強烈なぶっとい葉巻吸ったら完全なニコチン酔いになって

 

翌日死にそうな目にあったんです。。。泣。

 

これで完全に決別を決意した次第です。

 

なので禁煙して数ヶ月後のリバウンドのピーク時にシガーバー行くのは逆にいいかも笑。

 

 

 

ここから下が6月に書いたやつ。

 

 

僕は煙草の匂い嫌いでしたね、子供の頃。

 

まあ喫煙率83%の時代だったんで当たり前に周りの大人の男は煙草吸ってましたね。

 

今の若い人には信じられないような光景が当たり前に繰り広げられてました。

 

JRの普通列車に灰皿ありました。鈍行電車にですよ。電車乗ったらさあ一服ってか笑。

 

駅のホームにだってど真ん中に、いや10mおきくらいに灰皿あった気がする。

 

飛行機も20年前は前半分が禁煙席、後ろ半分が喫煙席でしたね。

 

いや煙がんがんくるって。肘掛けの先っぽに灰皿ついてたよ。

 

喫茶店や居酒屋、レストラン全てオール喫煙可。もっくもくの中飯を食うのが当たり前。

 

路上で煙草吸うのも、歩き煙草も日常。

 

TVや映画も煙草吸うシーンだらけだった。

 

俺真面目だったんで大学入って煙草吸い始めたんです。

 

地元のツレと飲んでて「お前も吸ってみろよ」的なアレきっかけ。

 

今考えたらえらいことしてくれたなと思いますが笑。

 

最初はうまくもなんともなく、ただ煙吸って吐いてえづいて。。。

 

1箱20本のマルボロ買って1日1本吸ってまずい、2日目も1本吸ってまずい

 

でも煙草吸ってる絵面、間を持たせられるのよくねえ?的なあれで

 

気づけばあっという間にニコチン中毒者の道へ。まあまだそういう時代だったと思う。

 

吸い始めた1996〜97年あたりのタバコの値段はマルボロで220円とかだったはず笑。

 

タバコと缶コーヒーで320円か。

 

あれから20年。。。

 

2017年の今はそのセットだと610円。。。倍。。。高級。

 

2年半前に1回禁煙挑戦したんです。

 

そんときは2カ月で断念してそれからまた吸ってました。

 

本数はだいぶ減らしたんですが。

 

んで今週の火曜日。

 

朝起きて家では吸えないんで近所の公園に行って一服かますのが習慣なんですが

 

その日はあいにくの雨。

 

家の玄関の前で吸おうかなと思って外出たんだけど

 

家の前細い路地で人が結構歩いてるの。

 

近所の人も煙やだろうなと思って極力家の前では吸わないようにしてたんです。

 

で雨も降ってるし、でも吸いたいし、でも周りの人嫌だろうし、人通って見られんのも嫌だし。。。

 

いやこれなんなん?ってふと我に返ったんですよね。

 

ストレスしかないじゃん。

 

ストレスを解消するために吸ってたはずなのに。

 

そういやここ数年煙草への風当たりは強くなる一方で

 

東京オリンピックに向けての嫌煙政策やら

 

緑の都知事のファシズム公約(家でも車でも煙草吸わせねえ)やら

 

煙草の規制に関するニュースにいちいち一喜一憂している自分がいることにも気づいた。

 

これは全て煙草をやめれば関係なくなる話だよな。と。

 

ちょうど41歳の誕生日間近だったんでキリのいいところでこっからスタートすんのがいいなと。

 

前回禁煙したあと、周りの煙草の匂いがダメになったのもでかかったかな。

 

てめえの吸って吐いてはいいんだけど周りの煙草の匂いに至極敏感になってしまった。

 

そして煙草の匂いが嫌になったのであった。

 

歩いてて、「あ、この家煙草吸うやついるな」ってすぐわかるようになったんですわ。

 

まあだらだらと書きましたが煙草やめますって報告です。

 

俺昔から知ってる人は結構驚くだろうな。

 

ヘビースモーカーだったから。

 

もう一生分吸ったと思うので笑。

 

いつからか煙草吸ってんのダサいみたいになって20代の人とか煙草吸うの少数派でしょ。

 

いい時代に生まれたよね笑。羨ましいわ。

 

 

 

 

 

 

| threadyarn | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イモムシレコード東京支部報告書

ユタカ会長来京。

 

水曜一回fgmnまさしと井手くんと4人で飯。

 

久々の再会を祝して。

 

結局俺とユタカくんで4時まで。

 

本当は下田くんとも飲みたかったけどま、12月ライブ一緒だし。

 

そして昨日。

 

札幌祭りな1日で身体がいくつあっても足りない的な。

 

昼は用事あって阿佐ヶ谷もシェルターも行けなかったんだけど

 

夕方フィーバー行ってまずはDischarmingmanと再会。

 

西村さんとこのコーヒーのみながらしばし談笑&リハ観覧。

 

えびちゃんもユタカくん登場にびっくりしてた笑。

 

後ろ髪を引かれながら新代田から鶯谷へ。

 

ヒグさん、藤山さん、後藤さん、ますながくんとひっさびさ会えて嬉しかった。

 

演者も観客も合わせてオールスター戦。

 

ユタカくんは昼から夜から10年以上ぶりに会う人がめちゃくちゃいて

 

すげー楽しそうでアテンドしてよかったなーと。

 

BUTCHも動き始めたし、むかーしから話してるイモムシナイトin東京もやりたいねーなんて。

 

ってことでイモムシレコードレーベルメイトのミミレミミ先輩がNew7インチひっさげて

 

東京/横浜ツアーくるんですがその横浜編スレヤンもサポートします。

 

2017/12/23(日) 横浜天王町スタジオオリーブ

 

ミミレミミ"VINYL COUNTDOWN EP"レコ発

 

open/14:00 start/15:00 adv/¥700- day/¥1200- +1drink ¥500-

 

ミミレミミ

 

threadyarn

 

Nangaya Boyz

 

 

今年の締めに一発バチッと決めたい!

 

 

| threadyarn | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
たけちゃん

明日は遂にアウトレイジ最終章初日舞台挨拶込みでの観覧!

 

生で殿を拝む日が来るとはなかなか感慨深い。

 

前作からもう5年も経っちゃってるのね。。。時が経つのはなんとやら。

 

私的北野映画ベスト3。

 

1位:その男、凶暴につき

 

2位:ソナチネ

 

3位:キッズリターン

 

北野映画バイオレンスの系譜でいうと1位と2位の初期作品に全てが凝縮されていると思う。

 

アウトレイジシリーズも根底に同じ血が流れているように思う。

 

40年近く一線で活躍してるってとんでもないな。

 

俺が小学校入る前にもうスターだったんだから。

 

殿がその男撮ったのが42歳んときか。。。

 

今の俺とほぼ同じ時期にあれ撮ったんだな。

 

結構これ考えるんですよね、なんでも。

 

あれを作ったときのあの人は何歳だったんだろう?

 

っていうの。

 

それと較べてどうこうってまああるわけじゃないけど

 

なんとなくの物差しというか基準になるかなって。

 

あ、やべえなっ。俺も急がなきゃなって思うことが多いですね。

 

急がなきゃ。

 

 

| threadyarn | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
with EUPHORIA

日吉住んでたときだったな。

 

長女が夏に産まれてその年の秋だったな。

 

2002年か。

 

このアルバムをカミさんへの誕生日プレゼントっていって

 

日吉の新星堂で買って帰ったのを覚えてる。

 

あと古着屋でスウェットかってそれと一緒に渡した。

 

金無かったから。

 

それを今日フィーバーの楽屋でキヨくんに話したら感動してたけど笑。

 

ninedayswonder今日も最高だった。

 

with EUPHORIA15周年記念ライブってことで

 

そういやうちの長女も15歳になったもんななんてことを思いながら新代田へ。

 

1年早いね。

 

1st再現ライブから1年か。

 

あれも最高だったけど今日も最高だった。

 

テルさんのポテンシャルの高さ、

 

羽田くんバージョンのベース、

 

mouse on the keysの活動、

 

これらがあいまって

 

もはや異次元のnine days wonderだった。

 

No Knifeとのスプリットのシェルターでのレコ発も観てたけど

 

あんときの何十倍の威力を持っていたように思う。

 

それはこの10数年の過ごしてきた時間がそう思わせるのかもしれないけれど。

 

楽曲の良さと各メンバーのプレイヤビリティの凄さが両方際立つときたらかないっこねー。

 

唯我独尊でした。

 

次は何を企むのかわかりませんが企むときは神輿担ぎますんで笑。

 

いや俺も飽きずにずっとここにいるよね。

 

でもそんな場所があるってことは本当に幸せなことだなあと思った9/9でした。

 

ってことで9/10のライブはその辺踏まえぶっこみますんで宜しくです。

 

 

| threadyarn | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
impulse night

今年は3rdアルバム制作に向けての曲作りに集中するというテーマで

 

ほぼノーライブでした。3月にワッツアップで1回やらせてもらったきり。

 

というかもうこういうペースでやってるってのもあるけど

 

全くライブのオファーも無いっすからね(笑)。

 

昔は結構面識のないヤングジェネレーションのバンドさんからのオファーメールとか

 

頂いてましたが今やゼロ。

 

まあお誘い頂いてもお断りすることが多いので心苦しさを感じたりせずにすむので

気楽なもんです。

 

ということで今年最後のライブ、来週やります。下記参照くださいませ。

 

http://threadyarn.net/shows/

 

井川くんと久々電話で話ししてて彼ははいつもスレヤンの近況を気にしてくれるので

 

こんな感じなのだよと言ったら9月レーベル企画やるんですけどどうですか?ってオファーしてくれまして。

 

思えばインパルスからのリリースは

 

2009年の1stアルバムと2011年の5way split vol.1の2作品で

 

最後のリリースから6年も経ってるのでレーベル企画に参加するのもちょっと恐縮ではあるのですが。

 

でもまあ単純に嬉しいよね。

 

インパルス、イモムシ、スティフスラックと我々をフックアップしてくれたこれらのレーベルに

対しては溢れ出る愛情しかないのでね。

 

forget me not、TG.Atlasらの盟友たちと久々共演したいというのと

 

新曲群もまあまあ仕上がってきたタイミングだったので

 

ショーケース的にちょっとやってみたいなという感じで出演させて頂くこととなりました。

 

なので今回はオール新曲(4曲のみですが)のセットリストで演奏します。

 

だいぶ雰囲気変わったっすね。

 

今の4人の編成になって自然とそうなった感じ。

 

ぐだぐだ言葉で説明するのも野暮なのでまあご覧頂けたら幸いです。

 

前日もインパルスナイトDAY1が初台WALLで開催されますのでそちらも合わせてぜひ。

 

おいらは9/9はninedayswonder観にいかなあかんねんなあ。

 

9/9〜10は久々の音楽漬けな週末だ。

 

ってことでこのライブの後はまた新作制作に向けての日々が始まりますので

 

(次回ライブはおそらく3rdアルバム完成後になると思うので早くて来年の秋以降かな?)

 

9/10フィーバーでお待ちしております。

 

チケットご予約は info@threadyarn.net でお受けしています。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

| threadyarn | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX27振り返り&今後の展望

レスリングオブザーバーの評価がおもしろかった。

 

以下青空プロレスさんの記事引用。

 

G1公式戦★評価の平均点
※★1つは4点
※カッコ内は★3以上と★4以上の数
Aブロック
石井智宏(4勝5敗):4.25 (2、7)
飯伏幸太(5勝4敗):4.22 (2、7)
内藤哲也(7勝2敗):4.18 (2、7)
永田裕志(1勝8敗):4.14 (2、7)
棚橋弘至(6勝3敗):4.06 (4、5)
後藤洋央紀(5勝4敗):3.69 (3、5)
YOSHI-HASHI(2勝7敗):3.64 (7、2)
ザック・セイバーJr.(5勝4敗):3.61 (4、3)
真壁刀義(4勝5敗):3.58 (5、3)
バッドラック・ファレ(6勝3敗):3.14 (5、1)

Bブロック
オカダ・カズチカ(6勝2敗1分):4.28 (3、6)
ケニー・オメガ(7勝2敗):4.08 (4、4)
SANADA(4勝5敗):3.69 (6、3)
マイケル・エルガン(4勝5敗):3.47 (4、4)
イービル(6勝3敗):3.44 (1、6)
鈴木みのる(4勝4敗1分):3.61 (7、2)
小島聡(1勝8敗):3.31 (5、2)
ジュース・ロビンソン(4勝5敗):3.22 (6、2)
タマ・トンガ(4勝5敗):2.94 (5、0)
矢野通(4勝5敗):1.64 (3、0)
※Bブロックは矢野通の試合が評価が低かった事と、ジュースも途中で怪我をしてしまったので、全体的にAブロックに比べると低いです。

ーーーーーーーーーー

★4以上獲得率
石井智宏(4勝5敗):78%
永田裕志(1勝8敗):78%
飯伏幸太(5勝4敗):78%
内藤哲也(7勝2敗):70%
イービル(6勝3敗):67%
オカダ・カズチカ(6勝2敗1分):67%
後藤洋央紀(5勝4敗):56%
棚橋弘至(6勝3敗):56%
ケニー・オメガ(7勝2敗):50%
※Aブロックでは45試合中23試合、そしてBブロックでは13試合が★4以上となっています。

ーーーーーーーーーー

★4.5以上獲得数
石井智宏(4勝5敗):5
オカダ・カズチカ(6勝2敗1分):4
棚橋弘至(6勝3敗):4
内藤哲也(7勝2敗):4
飯伏幸太(5勝4敗):4
ケニー・オメガ(7勝2敗):4
永田裕志(1勝8敗):3
マイケル・エルガン(4勝5敗):2
鈴木みのる(4勝4敗1分):2

上記の結果を見ると、4勝5敗と負け越してしまった石井智宏が番高い評価を多く獲得しています。また今年最後のG1出場となった永田裕志は、結果は1勝8敗でしたが★4以上の獲得はトップタイでした。

ーーーーーーーーーー

G1クライマックス27 MVP
※レスリング・オブザーバー読者が投票
※カッコ内は得票数
1位:オカダ・カズチカ (145)
2位:ケニー・オメガ (124)
3位:永田裕志 (103)
4位:石井智宏 (63)
5位:内藤哲也 (44)
6位:飯伏幸太 (33)
7位:イービル (20)
8位:棚橋弘至 (16)
9位:ザック・セイバーJr. (14)
10位:マイケル・エルガン (10)

G1クライマックス27 ベストバウト
※レスリング・オブザーバー読者が投票
※カッコ内は得票数
1位:ケニー・オメガvs.内藤哲也 (324)
2位:ケニー・オメガvs.オカダ・カズチカ (133)
3位:オカダ・カズチカvs.鈴木みのる (31)
4位:オカダ・カズチカvs.イービル (24)
5位:棚橋弘至vs.内藤哲也 (22)
6位:内藤哲也vs.飯伏幸太 (16)
7位:ケニー・オメガvs.マイケル・エルガン (11)
7位:棚橋弘至vs.飯伏幸太 (11)

レスリング・オブザーバーによると、今年のG1は昨年に比べて両国3連戦前の観客動員数が15.2%ほど増えたそうです。そしてチケット価格は昨年より16%ほど値上がりしているとのこと。(※両国3連線は昨年より5%の増加)

 

 

Aブロックは内藤、棚橋、飯伏、この辺りが優勝決定戦進出候補と目されていた中、

 

やはり石井智宏、永田裕志、この2人のいぶし銀の活躍が際立っていた気がする。

 

鹿児島での石井vs永田の直接対決なんて棚橋vs飯伏を超えてその日のベストバウトに選んだくらいなんでそうだよね。

 

他にも飯伏vs石井、棚橋vs永田、内藤vs永田、飯伏vs永田、棚橋vs石井、この辺は最高に面白かったもんな。

 

だいたいこの辺がその日のベストバウト級だったんで上記レスリングオブザーバーの分析は正しいかと。

 

永田さんは今年が最後ってことでもったいないですがその分若い人ががんばんなきゃっすね。

 

BブロックはAに比べて地味め、且つ途中までオカダの独走ってことでAほどではなかったですが

 

オカダ、ケニーという2大巨頭に対し

 

EVILの躍進、SANADAや鈴木みのるの存在感、タマちゃん、エルガンの安定感なんか考えると

まあ飛び抜けてっていうのはなかったけどまあ面白かったかな。

 

今後の流れとしては

 

10.9でオカダがIWGP防衛、内藤が権利証防衛で1.4のメインはIWGPオカダvs内藤は100%決定。

 

インターコンチ、NEVERは正直あまり興味ないですが昔の中邑みたいな感じの独占的なのはなくなり

 

流動的な感じになるはず。

 

一番気になる且つ見えないのはケニーのUSヘビーっすね。

 

個人的な希望含めですが1.4でケニーvs飯伏のUSヘビーがセミってのはあるような気がするんだよなあ。

 

ってかやってください。

 

では最後に恒例の個人的ベストバウトBEST5

 

1:内藤哲也vsケニーオメガ(8.13両国 優勝決定戦)

 

まあ優勝決定戦がベストバウトってのはベタだけどしょうがないね、今年に関しては。

本当にいい試合だった。ケニーの対角線に立つのはオカダより内藤の方が相性いいってのもデカイかな。

 

2:内藤哲也vs飯伏幸太(7.17札幌)

 

開幕札幌のカードは毎年待ってました!感のあるものっていうのが恒例で

(オカダvs丸藤、中邑vs柴田など)今年もこの禁断のカードが開幕ですげー

テンション高くスタートできたという意味で。そしてこのマッチアップは

まだまだレベル更新できると思うのでその期待も込めてという意味で。

 

3:ケニーオメガvsマイケルエルガン(7.27新潟)

 

何回めかの対戦でしたが今回も壮絶。エルガンも外国人レスラーのトップの座を

目指して頑張ってほしい。

 

4:飯伏幸太vs石井智宏(7.23町田)

 

5:永田裕志vs石井智宏(8.1鹿児島)

 

この2試合は先ほど述べたとおり。永田、石井というストロングスタイルの権化みたいな存在が

 

いかに個人的に好きかということを思い知らされたと同時にここに柴田勝頼がいないことが

 

どれだけ残念かということ思わせる試合だったという意味でランクイン。

 

MVPはケニーオメガで。

 

間違いない。ケニーでいうと僕はvsEVIL戦に彼の凄さの真髄を見た気がした。

 

その次の公式戦でEVILはオカダに勝つんだが、このケニー戦の内容があったから

 

まだまだだなと思ってしまったわけで。

 

ということで今年も長い間おつきあいありがとうございました。

 

また来年。

 

 

 

 

 


 

| threadyarn | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode