Entry: main  << >>
センチメンタリズム発生装置としてのエレクトリックギター

 

 

 

 

ギリですがもう今日か、、、吉祥寺でライブするっす。

 

warp8年ぶりかよ笑。

 

G2のLFRから1stリリースしたForbearのレコ発ライブです。

 

1stのレコ発っていいよね。

 

あとはだんだん苦しくなってくことも多いから。。。泣

 

Forbearの1stは個人的にはマイブラ感があってとてもいいなあと思いました。

 

シューゲイズ&ウィスパーフィメールボイスは

 

納豆&ごはん

 

ハンバーガー&コーク

 

みたいな最高の相性。

 

メンズボーカルではちょっと出せないあの感じ。

 

マイブラもビリンダ歌ってるし。

 

シューゲイザーは一通り通ってる世代ですがマイブラが別格すぎな印象。

 

やっぱりケヴィンシールズによるファズ + jazzmasterのフローティングトレモロのアーム握ったままのストローク

の組み合わせはロック史でもかなり大きな発明だと個人的には思ってます。

 

それによって生み出されるサイケデリアとロマンティシズムったらありゃしません。

 

っつうかもっと言えばfenderのシングルコイルとの組み合わせ。

 

それらを混ぜ合わせればえも言われぬセンチメンタリズムが結構簡単に発生させられると思います。

 

その先はプレイヤー次第だけどそれの日本代表はもちろん吉村さんす、俺的に。

 

最近の若者ギターポップ及びギターロックバンドではジャズマスター人気が再燃しているのかな?

 

やたら見かけるけれども

 

俺にとっちゃケヴィンシールズと吉村秀樹だよなあ、やっぱ。ジャズマスターって言えばよお。

 

ジャズマスターを10年も寝かしておいた俺が言うのもあれだけど

 

他のギター弾いててもそこは常になんかこう意識としてあったような気がする。

 

明日は俺なりのジャズマスターの解釈をお見せしようと思います。

 

ご来場ご希望の方は16時くらいまでに

 

info@threadyarn.netにメールもしくは

 

https://twitter.com/_ed_ed_ed にリプorDMよろしくどうぞ。

 

 

 

 

 

| threadyarn | 00:41 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:41 | - | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode