Entry: main  << >>
threadyarn 3rdアルバム「FLUX」発売開始です

threadyarn3rdアルバム「FLUX」本日より発売開始です。

 

threadyarn shop へどうぞ!

 

1曲試聴もできますんでこちらもどうぞ。「trudge」

 

(各レコードショップでの販売はちょっと先になる予定ですので取り急ぎの方は上記へどうぞ)

 

2ndアルバムをリリースしたのが2013年10月なんでちょうど6年ぶりですね。

 

レコーディング自体は去年2018年の3月に東京でプリプロをやって

 

そのあと4月に岡山まで行って録ったものになります。

 

岡山のdusklineというスタジオで南石さんというエンジニアに録音してもらいました。

 

 

南石さんはHPtwitter見てもらえばわかるんですが凄い方です。

 

個人的には氏の存在を知ったのは

 

Great3の1996年の2nd「METAL LUNCHBOX」、1997年の3rd「Romance」や

 

bloodthirsty butchersの1999年の「未完成」

 

この辺だったんですが

 

この他にもBLANKEY JET CITYやeastern youthの作品への参加もあり

 

確実に90年代後半〜2000年代前半に盛り上がりを見せていた

 

日本のオルタナロックを支えていたエンジニアのお一人だと思います(もちろん現在進行形ですよ!)。

 

これらのバンド、音源に当時20代前半だった自分は壮絶なほどの影響を受けたため

 

その音像もまた興味研究の対象であり、そこに深く関わっていた氏の名前は深く刻まれていたわけです。

 

 

 

これまで我々はどちらかというとDIYなスタイルでのレコーディングが多く

 

1回くらいはガチのエンジニアさんと一緒に作品を創ってみたいとずっと思ってんです。

 

特に3rdアルバムに収録しようと思って作ってきた曲たちがこれまでの作品と

 

ちょっと趣の違う、繊細を持ち合わせた表情を見せていたため余計その思いが募ったと。

 

でずーっと頭の片隅にこびりついていた南石さんにお願いできないかと無謀なことを思いつき調べてみたところ

 

岡山でご自身のスタジオを立ち上げ

 

インディーメジャー問わず製作に携わってらっしゃるというのを知り、

 

一念発起して依頼したというわけです。

 

もう1年以上経ってしまいますがとても楽しく充実したレコーディングでした。

 

それまでと違ってプリプロまでしてかなりきっちり準備した状態で挑んだのと

 

南石さんの豊富な経験からのアドバイスがあいまってサクサクっと完成しました。

 

サクサクっと完成したのはいいんだけどそこでちょっとした燃え尽き症候群的な状態になってしまい

 

リリースまでだいぶ時間を要してしまったというのが正直なところです。

 

 

 

やっぱりそのときどき、時代時代でライフスタイルも思考も好みも変わっていくのが自然なことだと思うんです。

 

例えば2ndアルバムを出したときの自分はゴリゴリで男らしくハードにっていうのが

 

音楽だけじゃなくて着るものとか生き方とか全般的にそういうテイストを模索していて

 

それらがなんとなく反映されてたいたように思います。

 

今回のFLUXはそういう意味でいうともう完全にフラットだと思う。

 

ただシンプルにいい曲、いいメロディ、かっこいいフレーズ、

 

そういうものを削り出す作業をメンバー皆とひたすら続けた結果出来上がった作品です。

 

ギターにコンバートの江田さんはもちろん井手、高石のリズム隊本領発揮されてます。

 

俺はアコギとブルースハープというある意味においての自分の原点を

 

初めて音源に刻み込めたんでそれだけで十分です笑。

 

まあとにかく聴いてもらいたいなあと思います。

 

 

 

リリースに伴うライブは

 

10/13 福岡KIETH FLACK ~imomushi records 20th LIVE~

 

11/3   下北沢three ~threadyarn presents FLUXレコ発~

 

11/17 名古屋 栄Party's ~stiffslack presents threadyarn&CARDレコ発~

 

の3本のみとなります。詳しくはこちらから。

 

 

曲作り、作品制作にとてつもなく時間を費やした割に

 

かなりさくっとした印象のスケジュールですが

 

3発入魂で挑みます。

 

表に出るまでに時間をかけすぎて自分たちではがっつり消化してしまったというところもあり。。。

 

 

今回のリリースとこの3本のライブがまた次の道への行き先を照らしてくれることを期待しつつ。

 

アルバムのご購入、ライブへのご来場ぜひ宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| threadyarn | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:46 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode