Entry: main  << >>
G1 CLIMAX2019 観戦記part19(最終回) 8.12 東京 日本武道館

長かったG1も今日で終了。

 

KENTAのバレクラ入り→柴田のコーナードロップキックの流れは

一番テンション上がった。

 

ってかG1最終戦あるある「柴田目立ちがち」。

 

鈴木のIWGP挑戦はまあずっと布石打ってたんでそこまでのサプライズではなし。

 

していよいよ決勝戦飯伏幸太vsジェイホワイト!

 

バレクラ全員セコンド退場&外道退場の流れは海野レフリーの見せ場の一つ。

 

正しいシングルマッチだった。

 

飯伏くんは今年のG1はキテレツぷりよりも堅実ぶりが目立っていたが今日もその流れ。

 

ジェイは若さとみなぎる力で技の重さ、鋭さがずば抜けている。

 

まあ細かい内容は置いといてとりあえず念願の飯伏G1初制覇最高だった。

 

去年武道館の2Fスタンド席で大泣きしていたあの娘も喜んだだろうなあ。

 

オカダ、飯伏、内藤、ジェイが2019年8月時点での4強か。

 

飯伏、内藤は37歳なんでファイトスタイル的にも絶頂期はあと3年くらいと考えると

 

早々のIWGP戴冠も期待せざるを得ない。

 

毎年恒例の個人的ベストバウトランキングをもって今年のG1ブログ終了とさせて頂きます。

 

1:飯伏幸太 vs ウィルオスプレイ(7.18後楽園)

 

2:石井智宏 vs 鷹木信悟(8.8横浜文体)

 

3:内藤哲也 vs 鷹木信悟(8.4大阪)

 

4:ウィルオスプレイ vs ザックセイバーJr(7.30香川)

 

5:石井智宏 vs ジョンモクスリー(7.19後楽園)

 

1位は飯伏優勝記念で飯伏のリーグ戦ベストバウト且つそれが生観戦だったというのも含め。

 

2位、3位は鷹木信悟の新日本参戦の答えというか(8.11後藤戦も含め)希望というかそれを

すごく感じたから。単純に試合が面白いってすごいことだと思う。

 

4位はイギリス人同士の意地のぶつかり合いにグッときた。

 

5位は今年のG1を大いに盛り上げてくれたジョンモクスリーのベストバウトを(対角線が石井ちゃんは納得)。

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

| threadyarn | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:28 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode