Entry: main  << >>
20数年越しのマイブラ

 

my bloody valentineのライブをようやく観れた。

 

存在を知ったころにはもう表立って活動はしていなかった。

 

2008年に復活してフジロックに出るって知った時は

 

こりゃ久々フジロック行かねばだなと思ったもんだ。

 

しかしこの年は勤めていた会社を辞めたばかりで不安定な状況というのも

 

ありあきらめた。

 

2013年の来日は確かなんとなく知っていたはずだがスルーしてんだよな。

 

なんでだろう?

 

で2018年。

 

今回観ないと次いつ観られるかわかんないなと。

 

外タレのこの規模のハコでの来日公演なんていつぶりの誰ぶりかもわかんねー。

 

ってか豊洲pitって初めて知ったし。

 

で行ってきたさ。

 

今終わってから4時間くらい経ったところだけど耳鳴りが続いてる。。。

 

耳栓しなかった俺が悪い。。。

 

ラストYMMRのノイズピットはマジでやばかった。

 

ジェット機の離陸時に真下にいるような感覚。

 

あそこだけでも耳栓だったな。。。

 

ライブ観て気づいたのは第5のメンバー(サポート)の女性がかなりサウンド的に鍵握ってるってこと。

 

lovelessのフワンフワンした音を出すラップスティールみたいなのと途中ギターも弾いてたけど

 

彼女が結構キモだったなあ。

 

ケヴィンもビリンダも基本はパワーコードをひたすらストロークするスタイルだから

 

ギターで特別すごいことやってるわけでもないんだよなあとか。

 

まあケヴィンは1曲ごとにジャズマスター、ジャガーを変えててたぶん20本以上スタンバッてたけど

 

全部チューニングも違うって言ってたからそれはそれで大変じゃね?ってのは思ったすけど。

 

lovelessの曲と初期パンクテイストのラスト2曲がグッと来た。

 

一個だけ残念だったのはボーカルがほとんど聞こえなかったこと。

 

いくら爆音が売りのバンドとは言え、歌入れてんだったらそこはちゃんとやろうよって。

 

これは自分らも散々テーマとして考えてきたことだから余計(いやいやスレヤンレベルとは違うかもだけど)。

 

爆音ギターも聞きたいけど同じくらい歌も聞きたいんだよ。

 

歌がもうちょい聞こえるくらいまでオケ下げるとか今のままのオケでも出せるボーカルのPA考えるとか

 

そこは結構がっかりした。。。

 

ケヴィンはちょうど20年前、同じ豊洲でプライマルスクリームでギター弾いてるのをみて(2回目のフジロック)

 

そんときはだいぶ太っててテリーゴディみたいでショックだったなあ。

 

あと確かモズライト弾いててジャズマスターじゃねーのかよって思ったのは覚えてる。

 

マイブラで観たいけどもうやんないんだろうなっていう時代だったんだよな。

 

彼も今日、あなたがプライマルスクリームでフェスでギター弾いた時の会場がこの辺だったんですよ

 

とか聞かされて「ワオ!本当かい。信じられないね」とか言ってたかもね笑。

 

マイブラだけはどうしても生で1回観たいっていうのはずっと心のどっかにあったからとりあえず良かったなあって。

 

それくらい好きだったバンドなのよ。

 

でも無理してでも2008年に、32歳のときに観ときゃよかったかな。

 

ちょっと遅すぎたかも泣。まあいいか。

 

明日ソニックマニアでみる人は絶対耳栓しなきゃダメっすよ笑。

 

 

| threadyarn | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:19 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode