Entry: main  << >>
1.4〜1.5回想

あけましておめでとうございます。

 

今年も宜しくお願いいたします。

 

ということで闘い始めの1.4からのアフター1.4で今年上半期の流れが決まる1.5振り返り。

 

1.4は後半のシングルタイトル4連発濃厚だった。

 

<IWGP Jrヘビー> 

 

KUSHIDA vs 高橋ヒロム

 

十分なお膳立てで凱旋一発目が東京ドームでタイトルマッチの高橋ヒロム。

 

EVILが可哀想だな。

 

プリンスデヴィットも飯伏もケニーもいなくなった無風Jr戦線で孤軍奮闘してきたKUSHIDAとの一戦。

 

1.5での乱入ドラゴンリーも含めJr戦線面白くなっていくんじゃないかなあという予感。

 

<NEVER>  

 

柴田勝頼 vs 後藤洋央紀

 

久々の同級生対決。まあ平均点高いのはわかってたんだけど

 

なんかタイミングが微妙だった気が。。。

 

柴田くんは怪我の治療に専念後にIWGP戦線移行を求める声が多数。

 

NEVERはもういいね。後藤くんがどうなることやら。。。(暗雲)

 

<インターコンチ>

 

内藤哲也 vs 棚橋弘至

 

こちらも想定内の結末。

 

棚橋くんももう少しメイン張れそうな気がしたっすけど、試合みて。

 

ただ試合勘というかそういう部分はだいぶ衰えてきたような。

 

疲れてるからだな。

 

ハイフライフローじゃないフィニッシュ使わないと肉体的にもより厳しくなる気がした。

 

あと内藤がテーピングしてたの左膝だけだったんだけど棚橋が攻め続けたのは右足のみだったのは何故?

 

これだけは謎。

 

2017年も新日内藤推しは間違いなかろう。

 

<IWGP>

 

オカダカズチカ vs ケニーオメガ

 

47分の死闘って全日本プロレス黄金期やん。

 

でもその匂いがしたぞ、この試合は。

 

三沢光晴 vs 小橋健太的な。

 

とにかくケニーオメガがレスラーとして世界でもトップの実力を持っていることが

 

まざまざと証明された試合だった。

 

WWEのオファーは断り続けているらしいが

 

自分のことをよくわかってるなと思う。

 

WWE行ったら昨日みたいなファイトの半分くらいしかできないだろう。

 

スタミナもすごけりゃ、跳躍力、技の切れ味、切り返しの素早さ等

 

どこをとっても超一級品。

 

1年前の1.4ではJrヘビー戦やってたんだからすごいことだなと。

 

KUSHIDAが1年後に1.4のメインでIWGPヘビーに挑戦みたいなことで

 

まあすごさがわかるかと。

 

オカダくんも素晴らしかったですが試合の8割はケニーオメガによって

作られていたような気がする。

 

中盤オカダくんのスタミナ切れは顕著だったし

 

それでも縦横無尽に走り回り飛び回り技出しまくりとかオメガすげー。

 

片翼の天使を一度もちゃんと決められなかった(ブック的に決めさせない感じ?)

 

ってのはちょっと腑に落ちない。次に取っといたのか?(謎)

 

トップロープからの雪崩式ドラゴンスープレックスとか

 

鉄柵超えてのラ ケブラーダとかちょっとやりすぎで怖さを感じたのは事実。

 

これは前述の90年代の全日本プロレスを観ていたときに感じた恐怖というか

 

戦慄と同じ類のもの。

 

一歩間違えたら選手生命終了的な技はちょっと抑制した方がいいような。

 

観てる方は楽しいですけど。

 

でもオカダのドロップキック、個人的にはトップロープからのともう1発普通の状態からの

 

ジョンウー、あれはもっと多用していいんじゃないかなと思った。蝶野さんもそう言ってた(笑)。

 

怒りの表現を落とし込める技がないオカダくんにはあのジョンウーは唯一その役割を担わせられる

 

技だなと思ったから。そこだけはグッときた。

 

とはいえ最終的な勝者のオカダくんはとんでもなく重い十字架をしょって

2017年をスタートしましたね。

 

ケニーとのリマッチはしばらく間を置くような気がする。

 

これはここ一番のスペシャルなカードになったから。

 

このカードはWWEファンにもある種の衝撃を与えるのに十分すぎるインパクトあったと

思う。

 

って考えると7月のアメリカロス大会付近で再戦って匂いもするな。

 

海外戦略上重要な2人でしょうし。

 

そして1.5での鈴木軍凱旋→オカダへのゴッチ式パイルドライバーの流れから

 

次はvs 鈴木みのるになるのかな?

 

しばらく見てなかったのと昨日の試合の凄さでちょいと違和感&盛り下がり。

 

厳しいっしょ。

 

鈴木軍の新日リターンも選手によってプラスマイナスがあるような気がしますが(KESくらいかな新日にプラスなのは)

 

ROH勢も含めこれだけ選手数増えてどう試合を組むのかってところが一番気になる。

 

NEVER6人タッグやIWGPタッグ、IWGP Jrタッグなどの3wayとかガントレットマッチとか

 

ああいうの増える感じだったらつまんないなあと。

 

数合わせ的な匂いしかしないから。

 

ま、そんな感じの1.4〜1.5でした。

 

あ、あと1.5は

 

かなりのテーピングにあざ、傷が目立つオカダに対し

 

いつもどおりのいでたちで涼しい顔して試合してたケニーオメガを観て

 

やっぱこいつすげーってなったって話。

 

そしてそれらを観たであろう飯伏くんが一体何を想い、どう動くのかという一点に全てを賭けたい。

 

 

 

| threadyarn | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:22 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode