Entry: main  << >>
天龍革命終焉
泣けた。

オカダに何発もジョンウー受けてぶっ倒れてまた立ち上がっての場面は泣けた。

3カウントのあと

天を仰ぎ続ける海野レフリー、

倒れたままの天龍に深々と頭を下げて退場したオカダカズチカ、

試合後セレモニーの娘さん(社長)の挨拶、

泣けた。

ジャンボ鶴田との三冠戦、

長州力とのバチバチのシングル、

阿修羅原との龍原砲、

天龍同盟、

やっぱり全日本プロレス時代の天龍さんが一番好きだったなあ。

小学生の俺がプロレスにはまって一番好きなレスラーだったから。

体育館のマットで友達にパワーボムやってたわ。

引退試合に現役バリバリのIWGPチャンピオン指名して
それにOK出した新日本の懐の深さも素晴らしいの一言。

天龍さんの漢らしい終わり方はもちろん

介錯人を努めたオカダくんの立ち居振る舞いが素晴らしく

昭和プロレスのファンにも存分にアピールできたんじゃないでしょか。

男上げたね。

とにもかくにも長い間お疲れ様でした。


| threadyarn | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:14 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode