Entry: main  << >>
なんだかかなしい
昨日の夜中、ボーカル録ってて

「サヨナラとさえ手も振れず 別ればかり降り積もる」

って自分で書いた歌詞の一節を歌っているとき

あなたの顔が浮かんできて

なんとも言えない気持ちになりました。





あなたとイモリヤさんとコマツさんが作った

「kocorono」という作品が

僕の人生に強烈な影響を与えたのは紛れも無い事実です。

あなたも知っているとおり自分の娘の名前にしたくらいですから(笑)。

それは当時暗闇のどん底でもがいていた僕にとっての一筋の光だったのです。

感傷に浸っているからでも、大袈裟でもなんでもなく

出会っていなければ今とは違う人生を歩んでいたかもしれないとさえ感じます。

僕にもいろいろ葛藤だったり迷いだったり人並みにありますが

やれるうちにやりたいことをやれるだけやらなきゃなって今、改めてそう思っています。





思い出はいっぱいあるんですが

今夜家に帰って一人、酒呑みながら一個一個ゆっくり思い出そうと思います。

いいちこも買って帰りますからご安心下さい。




札幌の串鳥で一緒に飲んでたときあなたが描いてくれた僕の似顔絵、

ずっと事務所の机のヨコの壁に貼ってあるんですけど

それ眺めてたらやっぱり堪らなくなっちゃいます。





いや、なんだかなんてもんじゃなくて、ほんとうにかなしいっすよ・・・吉村さん。






とにかくありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りします。











| threadyarn | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:50 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode