Entry: main  << >>
discotortionと俺
◯◯と俺シリーズ第2弾は本日記念すべき2ndアルバム「空谷ノ歪音」をリリース!の札幌が誇る激烈バンド「discotortion」と俺ときめこもうか。

discotortionを初めて聴いたのはブッチャーズのトリビュートだった。cowpersのカズトモさんがやってるサイドプロジェクト的な認識だったように思う。んで次がthe Sunとのスプリット「VIVA THE REVOLUTION」。これで完全にやられた。1曲めの「This Contortion」のイントロからもう完全にやられた。何回聴いたかわかんないくらい聴いた。「The Stranger」もたまらんかった。入ってたライブの映像でまたやられた。で1stの「Damn」。もう打ちのめされた。なんてこったいと。衝撃だった。んで速攻カズトモさんにコンタクトを取った。福岡にライブしに来て欲しいって。そんときはタイミングが合わず無理だったんだけどなんとも幸運なことに2006年4月,東京でのディスコのレコ発に参加することができたんだ。今はなき旧高円寺20000Vでのレコ発。同じ空間でライブできたってのがすげえ嬉しかったのを覚えてる。それから時は流れて一昨年の北海道ツアーのとき。俺らが旭川で演った翌日に旭川でdiscotortionがライブするってんで帰りのチケットを1日ずらしたさ。当然だろ。3年ぶりの生ディスコ。富良野に観光にも行きたかったってのはココだけの話で(汗)ああやっぱディスコ最高と思ったさ。リハからガツンときたもんね。カズトモさんには「福岡から来たのか?」と聞かれたけど(笑)。その後の東京ツアーも最高だった。cowpers云々ってのはもはや枕詞的な感じだと思うんだけど、俺がホントに心ときめかせてライブを観に行ってたバンドつったらcowpersだったわけで、それをやってたカズトモさんとコモリさんが今やってるバンドっていうのだけで俺はやっぱビンビンになっちゃうんだなあ。そんくらい好き。ずっとやってて欲しいと心から思う。

んで2ndアルバム。本当に期待して待ってたんだけど、その期待を軽く上回られちゃった。はあっ?お前まだあめーんだよって言われてる気がした(笑)。それくらい超強烈猛烈な音源ですわ。でもポップなんだよね。その絶妙なバランスがたまんない。もう何に例える必要もない潔さ。実際例えようもないし。discotortionでしかない音。

3月京都でまたご一緒させて頂けるってのもホントに嬉しい。関西近郊の方はこの機会を逃すとおそらく相当の間観れないことが予想されるので(経験者談)是非目撃されたし。

なんかミーハーな感じになっちゃったけどそれくらい単純に1ファンとして俺は大好きだからしょうがないよね。そういう存在があるってのはすっげえありがたいことだよ。

2ndリリースおめでとうございます!俺も微力ながら協力させてもらってるのが非常に嬉しい限りであります。とりあえず2/19フィーバーで踊り狂うZ!
| threadyarn | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:05 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode