Page: 1/1   
シルクスクリーン
今日は営業ブログでいいっすか?

何回も書いてるけど僕はTシャツ売って生きてます。誰でもいいからTシャツ作ってけれ。

printstar ヘビーウエイトTシャツ(CVT)利用時の価格載せときます。

20枚1色プリント 税込合計24400円のところをブログ割引で21960円(1枚1098円)

30枚1色プリント 税込合計32850円のところをブログ割引で29565円(1枚985円)

50枚1色プリント 税込合計46000円のところをブログ割引で41400円(1枚828円)

100枚1色プリント 税込合計81500円のところをブログ割引で73350円(1枚734円)

ってな感じ。まあ基本価格っすわ。threadyarnのファンです!とか言われたらもうちょい安くしちゃう感じ?まあ価格も相談して下さいな。あと納期もめちゃくちゃ融通効かしますんで。不可能を何度可能にしてきたことか。コレって結構ポイント高いと思ってます。普通に「そんな納期じゃ無理だよ」って言ってしまう業者の方が多いと思うんで。拾ってきますよー、うちは。数々のバンドのみなさんに「まじっすか!!!今日頼んで週末に!!!」みたいな科白を何度となく言わせてますから(ご注文頂いているあのバンドやこのバンドやあのレーベルやそのレーベルやあのレコード屋さんや皆さんありがとうございます!ご紹介も随時お待ちしております!)。あとCDの紙ジャケットへのシルクスクリーンプリントやシルクスクリーンのポスターなんかの受注も本格的にやっていこうかなと考えてますんで興味ある方は是非!紙ジャケにシルクスクリーンってやりたいと思ってる人or思った人はたくさんいると思います。が、業者を探すのが大変。というか大々的に謳ってやってるところがほぼ皆無。だったら俺がやってやろうじゃない的な(by キング オブ コメディ)。やっぱりあの厚紙にシルクスクリーンで刷られたインクがこんもりとのっている様や独特なインクの匂いはオフセットとは全然違うんだよなあ。これはいける!と。というのも「紙にシルクやってくれるところ探してるけど全然ないんですよー。そちらでやってたりしませんか?」というお問い合わせがありまして、常々紙ジャケシルク派の僕としては「任せて下さい!」と2つ返事。それがきっかけ。無事納品して喜んで頂きました。その作品がめちゃくちゃいい感じだったんだよね。それは個展用のポスターで1色刷りだったんだけど、とても渋く、シルクのあたたかさみたいなものが出てて。それでこれやろう!となってるわけです。何事も出会いから始まりますな。井川社長にはまだ相談してないけどthreadyarnのアルバムジャケットはシルクスクリーンプリントにしたいなあなんて。サンプルにも使えるしなんて。まあとにかくTシャツでもジャケでもなんでもいいんで声掛けて下さい。

ってことで営業はこの辺にしといてとにかく日曜はnestへgo!!!

11/2(sun) 
問題東京〜九州FUCK WAVE NIGHT〜
@渋谷o-nest http://shibuya-o.com/
[OPEN] 15:00 [START] 15:30 [TICKET] adv1800 day2300 (+1drink order)
<前売チケット発売中> 
O-nest http://shibuya-o.com/
ローソンチケット(コード:75105) http://l-tike.com
[CAST]
TOKYO/KYUSHU
*TIALA
*ANTI AGAINST ANTI (下関)
*ELEVATION
*thread yarn(ex福岡)
*bossston cruizing mania
*teppohseen (福岡)
*FUCK IN LIFE
*I WANT CITY (福岡)
*nemo
*デラシネ(ex福岡)
*accidents in too large field(福岡)


[DJ] ビートルーズ、こどものひ

| threadyarn | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フライヤー
今日は池尻、三茶、下北界隈をチャリでフライヤー配りしてました。フライヤーと言ってもバンド関連じゃなく「シルクスクリーン.jp」のフライヤーです。スタジオとかライブハウスに。10年前よくライブしてたハコの階段を降りるとき、あのライブハウス特有のすえた匂いとか嗅ぐといろんなこと思い出すね。ってあんま具体的には思い出してないんだけど(笑)。途中あまりの暑さにハイネケンを飲んでしもた。ふと足を運んだ下北のユニオンで自分のCDを見つけてついパシャリ。メジャーデビューしたてのバンドがよくタワレコとかに並べられたCDを見てやるのと一緒ですね。そういえば街で芸能人を見つけることにかけては日本で3本の指に入ると前このブログで書きましたけど今日も見たぜ!1人めは夏帆!うーん100%とは言い切れないけど92%くらい本人だと思います。世田谷通りですれ違いました。うん可愛かった♥。キモいね。2人めはマイケル!と言ってもマイケルジャンクション(byナイツ)じゃなくて「マイケルマイケル実家は畳屋です」でおなじみのお笑い芸人の方です。確か芸能活動休止してるはず。身内の方の看病かなんかで。これも三茶で。

Tシャツ作るやつはおれんとこ来い!



| threadyarn | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シルクスクリーン.jp (http://www.silkscreen.jp)
我が社の社運を懸けた新サービス シルクスクリーン.jp が正式にサービスオープンしました。と言ってもまだ完全じゃないですがもうガシガシオーダーしてもらえるのでゴイゴイ利用して下さい。頼みます。

回りくどいのはきらいなんでズバっと言いますが値段は安いです。まあうちより安いサイトもありますけどそんなに変わらないです。

一言で言うとオリジナルのTシャツオーダーが出来るサイトです。

デザインできないよおって人はどんな風な柄にしたいかのイメージ、資料等
あればこちらでデザインから作ることも可能です。threadyarnのデザインもいま作成中ですし。

バンドマンには手作り派も多いですがそういう方のために業務用の版やインクの販売もしています。Tシャツ印刷キットで不満に感じている部分(柄の大きさが限定されてるとか大量に刷るとき大変だとかインクの載りが悪いだとか)を解消できると思います。例えば黒に白で刷ると下地が透け透けとか多いですけどうちのならかなり綺麗に載りますよ。写真のっけときます。これ僕が刷ったやつです。あと業務用なのでかなり大量に刷ってもへたりませんから追加追加で作って売ってってやること考えたらこっちの方が安くでいいもの作れるとも思います。

手作り派は材料オーダー!時間もねえしちゃんとしたやつ作ってけれって派はプリントオーダー!お好きな方でどうぞ。わからないことあったらどしどしメール下さい。お待ちしております。








ちょくちょく宣伝していきますんで。ただいまオープン記念で10%OFF実施中!

| threadyarn | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Tシャツを売りに行き、Tシャツを買って帰る男
それは僕です。今日は八王子にあるSENSELESS RECORDへTシャツの営業と称して訪問。malegoatでギターボーカルをやってるようすけくんのもとへ。小1時間ほどTシャツ作成→ようすけくんのお兄ちゃんの話(昔僕がやってたバンドでしょっちゅう一緒にライブしてたバンドのギターボーカルがようすけくんのお兄ちゃんだった!)→バンド企画の話→東京と地方の違いなどなどを語り合い、そろそろ帰ろうと思ったが店内で見つけてしまったのだ!!HOTSNAKESのTシャツを! 買うかどうか迷って結局買ってしまったのである。それがタイトルの由来。ねバンドTシャツ考察でも書いたけど、それとこれは別腹なのよ。しかもずっと店内にディスプレイしてたやつだからってことで500円オフしてもらった。ようすけくんありがとう!現在threadyarnの東京進出後初のTシャツもデザインが着々と進行中です。音源よりもTシャツを売ることに必死だとさえ言われたthreadyarnですが今後は両方頑張ります。そしてバンドをやってる諸君!Tシャツ作るならシルクスクリーン.jpへ!                           





| threadyarn | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バンドTシャツ考察
まあもう5年以上もTシャツに関わる仕事をしているんですが別にTシャツに特別な愛着があるわけでもなく、というか仕事で携わるようになってからというもの自腹で買ったTシャツは数えるほど...。そりゃTシャツに関するあらゆることを知ってしまった人間が、毎日飯のたねとしてTシャツに関わってしまった人間が、「さあ今年の夏はどんなTシャツ買おうかな」とはならんよ。でもね、唯一買っちゃうTシャツがあるのよ。もうおわかりですね。
好きなバンドのTシャツです。これだけはこの仕事やり始める前となんら変わらん。まあそれも数えるほどだけど。ライブとか行ってそういうの着てると共通言語として初対面の人でも話が早いよね。「ああ◯◯好きな人なんだ...ならこの話題」的な。バンドTはやっぱりアイコンとしての価値ですよ。アンビルだとかプリントスターだとかそんなのはどうでもよいし、プリントが3色だからこだわってるしコストも掛かってるなとか、そんなこたあ関係ないからねえ。まあ僕も仕事柄今まで有名無名問わずいろんなバンドのTシャツを作らせてもらってきたけど基本はやっぱ黒Tに白プリントですね。特にパンク/ハードコアはこれがダントツ。確かに究極的にシンプルだし、意思も感じます。でもこれ結構着るとなると難しかったりしません?シンプル且つインパクトがありすぎてズボン何履いたらいいのって感じになったりしません?そういうのもあってか最近はだいぶばらけてる気がします。敢えてポップなボディカラー使ったりってのも多いかも。
あとバンドマンは手作り派も結構多いですね。僕も結構やってますけど。第一にコストを押さえられるってこととやっぱりDIY感が出せるってことで根強いのでしょう。ただ技術力を要するので時間と根気が無いと難しい&逆に高くつく。材料代もばかにならないし、プリントミスったらそれ売れないし。
ということで長々書いてきましたけどバンドは音源作るのとTシャツ作るのは絶対といっても過言ではないのでそういう方は僕に連絡下さい。単なる宣伝です。
今プリントまでこっちで全部やっちゃうサービスとさっき言ったようなDIY派向けに業務用のプリント材料販売サービス両方兼ね備えた販売サイトを準備中でして、もうそろそろオーダー受付られるようになります。完成したら大々的に宣伝します。なにげに都内のライブハウスあたりでフライヤーが置かれてると思うのでライブ行ったら探してみて下さい。今んとこ渋谷くらいしか置いてないけど。

threadyarn ライブのお知らせ

6月15日(日)西荻FLAT
myheadswims presents 風下ゼミナールside7
start/18:30 ticket/¥1000
w/myheadswims/the deadstock/malegoat

myheadの復活企画!一緒にやるのは2年前の九州国際大以来!
メンバーも編成も変わった彼らがどうなってるのか楽しみ。

7月21日(月・祝)小岩eM7
soviet action presents
start/18:00 ticket/¥1500
w/PIGMEN/UNARM/恋はもうもく/and more

こっちは詳細全部でたらちゃんと告知しますよん。eM7はやりたかった
ハコだし、楽しみです。菊池くんありがとう!
| threadyarn | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode