Page: 1/66   >>
with EUPHORIA

日吉住んでたときだったな。

 

長女が夏に産まれてその年の秋だったな。

 

2002年か。

 

このアルバムをカミさんへの誕生日プレゼントっていって

 

日吉の新星堂で買って帰ったのを覚えてる。

 

あと古着屋でスウェットかってそれと一緒に渡した。

 

金無かったから。

 

それを今日フィーバーの楽屋でキヨくんに話したら感動してたけど笑。

 

ninedayswonder今日も最高だった。

 

with EUPHORIA15周年記念ライブってことで

 

そういやうちの長女も15歳になったもんななんてことを思いながら新代田へ。

 

1年早いね。

 

1st再現ライブから1年か。

 

あれも最高だったけど今日も最高だった。

 

テルさんのポテンシャルの高さ、

 

羽田くんバージョンのベース、

 

mouse on the keysの活動、

 

これらがあいまって

 

もはや異次元のnine days wonderだった。

 

No Knifeとのスプリットのシェルターでのレコ発も観てたけど

 

あんときの何十倍の威力を持っていたように思う。

 

それはこの10数年の過ごしてきた時間がそう思わせるのかもしれないけれど。

 

楽曲の良さと各メンバーのプレイヤビリティの凄さが両方際立つときたらかないっこねー。

 

唯我独尊でした。

 

次は何を企むのかわかりませんが企むときは神輿担ぎますんで笑。

 

いや俺も飽きずにずっとここにいるよね。

 

でもそんな場所があるってことは本当に幸せなことだなあと思った9/9でした。

 

ってことで9/10のライブはその辺踏まえぶっこみますんで宜しくです。

 

 

| threadyarn | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
impulse night

今年は3rdアルバム制作に向けての曲作りに集中するというテーマで

 

ほぼノーライブでした。3月にワッツアップで1回やらせてもらったきり。

 

というかもうこういうペースでやってるってのもあるけど

 

全くライブのオファーも無いっすからね(笑)。

 

昔は結構面識のないヤングジェネレーションのバンドさんからのオファーメールとか

 

頂いてましたが今やゼロ。

 

まあお誘い頂いてもお断りすることが多いので心苦しさを感じたりせずにすむので

気楽なもんです。

 

ということで今年最後のライブ、来週やります。下記参照くださいませ。

 

http://threadyarn.net/shows/

 

井川くんと久々電話で話ししてて彼ははいつもスレヤンの近況を気にしてくれるので

 

こんな感じなのだよと言ったら9月レーベル企画やるんですけどどうですか?ってオファーしてくれまして。

 

思えばインパルスからのリリースは

 

2009年の1stアルバムと2011年の5way split vol.1の2作品で

 

最後のリリースから6年も経ってるのでレーベル企画に参加するのもちょっと恐縮ではあるのですが。

 

でもまあ単純に嬉しいよね。

 

インパルス、イモムシ、スティフスラックと我々をフックアップしてくれたこれらのレーベルに

対しては溢れ出る愛情しかないのでね。

 

forget me not、TG.Atlasらの盟友たちと久々共演したいというのと

 

新曲群もまあまあ仕上がってきたタイミングだったので

 

ショーケース的にちょっとやってみたいなという感じで出演させて頂くこととなりました。

 

なので今回はオール新曲(4曲のみですが)のセットリストで演奏します。

 

だいぶ雰囲気変わったっすね。

 

今の4人の編成になって自然とそうなった感じ。

 

ぐだぐだ言葉で説明するのも野暮なのでまあご覧頂けたら幸いです。

 

前日もインパルスナイトDAY1が初台WALLで開催されますのでそちらも合わせてぜひ。

 

おいらは9/9はninedayswonder観にいかなあかんねんなあ。

 

9/9〜10は久々の音楽漬けな週末だ。

 

ってことでこのライブの後はまた新作制作に向けての日々が始まりますので

 

(次回ライブはおそらく3rdアルバム完成後になると思うので早くて来年の秋以降かな?)

 

9/10フィーバーでお待ちしております。

 

チケットご予約は info@threadyarn.net でお受けしています。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

| threadyarn | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX27振り返り&今後の展望

レスリングオブザーバーの評価がおもしろかった。

 

以下青空プロレスさんの記事引用。

 

G1公式戦★評価の平均点
※★1つは4点
※カッコ内は★3以上と★4以上の数
Aブロック
石井智宏(4勝5敗):4.25 (2、7)
飯伏幸太(5勝4敗):4.22 (2、7)
内藤哲也(7勝2敗):4.18 (2、7)
永田裕志(1勝8敗):4.14 (2、7)
棚橋弘至(6勝3敗):4.06 (4、5)
後藤洋央紀(5勝4敗):3.69 (3、5)
YOSHI-HASHI(2勝7敗):3.64 (7、2)
ザック・セイバーJr.(5勝4敗):3.61 (4、3)
真壁刀義(4勝5敗):3.58 (5、3)
バッドラック・ファレ(6勝3敗):3.14 (5、1)

Bブロック
オカダ・カズチカ(6勝2敗1分):4.28 (3、6)
ケニー・オメガ(7勝2敗):4.08 (4、4)
SANADA(4勝5敗):3.69 (6、3)
マイケル・エルガン(4勝5敗):3.47 (4、4)
イービル(6勝3敗):3.44 (1、6)
鈴木みのる(4勝4敗1分):3.61 (7、2)
小島聡(1勝8敗):3.31 (5、2)
ジュース・ロビンソン(4勝5敗):3.22 (6、2)
タマ・トンガ(4勝5敗):2.94 (5、0)
矢野通(4勝5敗):1.64 (3、0)
※Bブロックは矢野通の試合が評価が低かった事と、ジュースも途中で怪我をしてしまったので、全体的にAブロックに比べると低いです。

ーーーーーーーーーー

★4以上獲得率
石井智宏(4勝5敗):78%
永田裕志(1勝8敗):78%
飯伏幸太(5勝4敗):78%
内藤哲也(7勝2敗):70%
イービル(6勝3敗):67%
オカダ・カズチカ(6勝2敗1分):67%
後藤洋央紀(5勝4敗):56%
棚橋弘至(6勝3敗):56%
ケニー・オメガ(7勝2敗):50%
※Aブロックでは45試合中23試合、そしてBブロックでは13試合が★4以上となっています。

ーーーーーーーーーー

★4.5以上獲得数
石井智宏(4勝5敗):5
オカダ・カズチカ(6勝2敗1分):4
棚橋弘至(6勝3敗):4
内藤哲也(7勝2敗):4
飯伏幸太(5勝4敗):4
ケニー・オメガ(7勝2敗):4
永田裕志(1勝8敗):3
マイケル・エルガン(4勝5敗):2
鈴木みのる(4勝4敗1分):2

上記の結果を見ると、4勝5敗と負け越してしまった石井智宏が番高い評価を多く獲得しています。また今年最後のG1出場となった永田裕志は、結果は1勝8敗でしたが★4以上の獲得はトップタイでした。

ーーーーーーーーーー

G1クライマックス27 MVP
※レスリング・オブザーバー読者が投票
※カッコ内は得票数
1位:オカダ・カズチカ (145)
2位:ケニー・オメガ (124)
3位:永田裕志 (103)
4位:石井智宏 (63)
5位:内藤哲也 (44)
6位:飯伏幸太 (33)
7位:イービル (20)
8位:棚橋弘至 (16)
9位:ザック・セイバーJr. (14)
10位:マイケル・エルガン (10)

G1クライマックス27 ベストバウト
※レスリング・オブザーバー読者が投票
※カッコ内は得票数
1位:ケニー・オメガvs.内藤哲也 (324)
2位:ケニー・オメガvs.オカダ・カズチカ (133)
3位:オカダ・カズチカvs.鈴木みのる (31)
4位:オカダ・カズチカvs.イービル (24)
5位:棚橋弘至vs.内藤哲也 (22)
6位:内藤哲也vs.飯伏幸太 (16)
7位:ケニー・オメガvs.マイケル・エルガン (11)
7位:棚橋弘至vs.飯伏幸太 (11)

レスリング・オブザーバーによると、今年のG1は昨年に比べて両国3連戦前の観客動員数が15.2%ほど増えたそうです。そしてチケット価格は昨年より16%ほど値上がりしているとのこと。(※両国3連線は昨年より5%の増加)

 

 

Aブロックは内藤、棚橋、飯伏、この辺りが優勝決定戦進出候補と目されていた中、

 

やはり石井智宏、永田裕志、この2人のいぶし銀の活躍が際立っていた気がする。

 

鹿児島での石井vs永田の直接対決なんて棚橋vs飯伏を超えてその日のベストバウトに選んだくらいなんでそうだよね。

 

他にも飯伏vs石井、棚橋vs永田、内藤vs永田、飯伏vs永田、棚橋vs石井、この辺は最高に面白かったもんな。

 

だいたいこの辺がその日のベストバウト級だったんで上記レスリングオブザーバーの分析は正しいかと。

 

永田さんは今年が最後ってことでもったいないですがその分若い人ががんばんなきゃっすね。

 

BブロックはAに比べて地味め、且つ途中までオカダの独走ってことでAほどではなかったですが

 

オカダ、ケニーという2大巨頭に対し

 

EVILの躍進、SANADAや鈴木みのるの存在感、タマちゃん、エルガンの安定感なんか考えると

まあ飛び抜けてっていうのはなかったけどまあ面白かったかな。

 

今後の流れとしては

 

10.9でオカダがIWGP防衛、内藤が権利証防衛で1.4のメインはIWGPオカダvs内藤は100%決定。

 

インターコンチ、NEVERは正直あまり興味ないですが昔の中邑みたいな感じの独占的なのはなくなり

 

流動的な感じになるはず。

 

一番気になる且つ見えないのはケニーのUSヘビーっすね。

 

個人的な希望含めですが1.4でケニーvs飯伏のUSヘビーがセミってのはあるような気がするんだよなあ。

 

ってかやってください。

 

では最後に恒例の個人的ベストバウトBEST5

 

1:内藤哲也vsケニーオメガ(8.13両国 優勝決定戦)

 

まあ優勝決定戦がベストバウトってのはベタだけどしょうがないね、今年に関しては。

本当にいい試合だった。ケニーの対角線に立つのはオカダより内藤の方が相性いいってのもデカイかな。

 

2:内藤哲也vs飯伏幸太(7.17札幌)

 

開幕札幌のカードは毎年待ってました!感のあるものっていうのが恒例で

(オカダvs丸藤、中邑vs柴田など)今年もこの禁断のカードが開幕ですげー

テンション高くスタートできたという意味で。そしてこのマッチアップは

まだまだレベル更新できると思うのでその期待も込めてという意味で。

 

3:ケニーオメガvsマイケルエルガン(7.27新潟)

 

何回めかの対戦でしたが今回も壮絶。エルガンも外国人レスラーのトップの座を

目指して頑張ってほしい。

 

4:飯伏幸太vs石井智宏(7.23町田)

 

5:永田裕志vs石井智宏(8.1鹿児島)

 

この2試合は先ほど述べたとおり。永田、石井というストロングスタイルの権化みたいな存在が

 

いかに個人的に好きかということを思い知らされたと同時にここに柴田勝頼がいないことが

 

どれだけ残念かということ思わせる試合だったという意味でランクイン。

 

MVPはケニーオメガで。

 

間違いない。ケニーでいうと僕はvsEVIL戦に彼の凄さの真髄を見た気がした。

 

その次の公式戦でEVILはオカダに勝つんだが、このケニー戦の内容があったから

 

まだまだだなと思ってしまったわけで。

 

ということで今年も長い間おつきあいありがとうございました。

 

また来年。

 

 

 

 

 


 

| threadyarn | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX2017観戦記 #19 8.13 両国

最後の最後を書いてませんでしたね。。。

 

いや素晴らしい決勝戦でした。

 

もうそれくらいしか言うことないっす。

 

内藤哲也というレスラーは個人的にやっぱり好きというわけではないんですが

 

昔みたいに嫌いではなくなりましたね。

 

これって何気にすごいことだと思う。

 

で本当にいいレスラーになったなとも思う。

 

落ち着いたら振り返り&今後の展望やるかも。

 

 

| threadyarn | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX2017観戦記 #17&18 8.11&12 両国

いよいよ終盤。ってかもう飽きてきた。。。

 

長すぎるよね、やっぱり。

 

各ブロック8人がいいんじゃない?

 

でG1前のシリーズで参戦をかけた予選みたいなのやるとか。

 

IWGP、インターコンチ、US、NEVERの王者は予選免除。それで4人は確定。

 

あとNJCの勝者も免除にすると残り11の枠をかけての予選。

 

毎年こういうの言ってますね。

 

A、Bともにメインイベントの勝者が決勝進出という近年にないシンプルさだったので

 

メインしかちゃんと見てません。

 

ファレの永田さんへの一礼と永田さんの涙は美しかった。お疲れ様でした。

 

Aブロック、

 

棚橋弘至vs内藤哲也

 

棚橋くんがヒール役に回るパターンはうまくいくことが多いよね。

 

vs飯伏戦もそうでしたが。

 

その辺はベテランの貫禄ですね。

 

ただまあ内藤くんが脂の乗りまくった状態で勝たせないわけにはいかない状態。

 

いい試合でした。

 

Bブロック、

 

オカダカズチカvsケニーオメガ

 

過去のこのシングルでは一番好きかも。

 

ケニーのやばさは相変わらずでしたが30分1本勝負ってのが

 

ポイントだったかな。それくらいで終わりにしないと死ぬぜ、オカダ。

 

リバースのフランケン、Vトリガー、1年ぶりのクロイツラス、そして片翼の天使と

 

技のクオリティ、破壊力がすごく、かつ豊富なんでいろんなシチュエーションに

 

対応できるのが最大の強みかと。

 

オカダくんはツームストンとレインメーカー以外にもう1つ、2つフィニッシュ級の技ほしいな。

 

まあ予想どおりの決勝戦となりましたが有終の美を期待しましょう。

 

内藤哲也の優勝を予想。

 

ケニー優勝の場合、IWGPをめぐる攻防がまたオカダとケニーになってしまうのと

 

ケニーはUSヘビー持ってるんでこれを使ってまた別の展開っていう流れにいったんなるような気が。

 

 

 

 

 

| threadyarn | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX2017観戦記 #16 8.8横浜

恒例8.8文体。

 

もう岡田とケニーの勝ち上がり99%確定状態で流し見程度。

 

*小島聡vsタマトンガ

 

小島さんも永田さん同様今年が最後でよいかと。

若い人に経験積ませた方がいいです。

そしてタマちゃんの不穏さが後半なくなったのにがっかり。

 

*矢野通vsジュースロビンソン

 

矢野さんいることで楽できるから同じブロックの方がいいんだろうな。

 

*マイケルエルガンvsEVIL

 

EVIL勝っちゃうとEVILがケニー上回っちゃうんでまあこの結果だよね。

 

*ケニーオメガvsSANADA

 

SANADAがなんか言うっていってたのはなんだったの?

もっとガツガツしてもよいのでは。

 

*オカダカズチカvs鈴木みのる

 

30分フルタイムドロー。鈴木さんの顔も立ててといったとこでしょうか。

 

 

ということでBブロックも予想どおりのオカダvsケニーの勝者が優勝決定戦への流れ。

 

ケニーの勝ちで内藤vsケニーの決勝戦予想。

 

 

| threadyarn | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX2017観戦記 #15 8.6浜松

*永田裕志vsザックセイバーJr

 

いろんな人が注目に挙げてたカード。

 

まあ面白かったけど爆発とまではいかず。。。

 

*飯伏幸太vsYOSHI-HASHI

 

同級生対決。格が違うよね。

 

*後藤洋央紀vsバッドラックファレ

 

デジャブ。何回も見てる。過去のVTR????

 

後藤さんひどい。。。ほんとにひどい。。。

 

*真壁刀義vs内藤哲也

 

順当な結果。

 

*棚橋弘至vs石井智宏

 

今日のベストバウト。まあ結果はあれだけどこの同級生対決は年1やってほしい。

 

単純に面白い。

 

 

Aブロックは棚橋と内藤のどちらかに絞られました。

 

飯伏vsケニーはまあ引っ張るだけ引っ張った方がいいと思うんでまあいいか。

 

8.11両国の直接対決の勝者がAブロック勝ち上がり。

 

100%内藤哲也だね。

 

以上。

| threadyarn | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX2017観戦記 #14 8.5大阪

Bブロック。

 

*矢野通vsタマトンガ

 

もう矢野さんの試合が後半のみんなの休憩ポイント化しました。

 

これも毎年恒例。そういう意味では助かる存在。

 

*小島聡vsSANADA

 

全日本プロレス。な結果。この続きはないと思いますがまあいいでしょう。

 

*マイケルエルガンvs鈴木みのる

 

お疲れ様でした。

 

*ジュースロビンソンvsケニーオメガ

 

新日的にジュースとイービルをフックアップしたい旨はよくかわってる。

 

*オカダカズチカvsEVIL

 

エブリシングイズイーボー。ま、予想してましたよ、この結末。

 

EVIL推しね。

 

ただその前のvsケニーで最後ボロボロだったのがちょっともったいないね。

 

説得力に欠けるよね。

 

予定外だったんじゃないかなあと。ケニー悪い人ね。

 

 

Bブロックはオカダとケニーの最終戦で勝った方が決勝はもう間違いないです。

 

でどっちなのか。。。

 

どっちもありなんだよな。

 

オカダの場合はオカダがIWGPチャンピオンでG1制覇っていう

 

久々のベタな流れ作る感じ。そして挑戦権利証の流れの廃止になるので

 

これはこれでありだと思う。

 

でもまあそのあとの流れ考えるとケニーが決勝の方がまあわかりやすいすよね。

 

どっちでもいいかな。

 

 

| threadyarn | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX2017観戦記 #13 8.4愛媛

低調Aブロック。

 

今日はG1最低興行かな。

 

疲れもMAXといった感じ。

 

*飯伏幸太vs永田裕志

 

噛み合うよね。いい試合だよね。

 

もういないけど中邑(WWE王座期待!!!)、永田、柴田、飯伏、この辺が

 

僕の好きな新日本、即ちストロングスタイルなもんで。

 

真ちゃんも柴田さんもいない今、熱い試合あざます。

 

勝手に今日のベストバウト。

 

永田さんはやっぱすごいよ。どの試合も全部★3つ以上いってるはず。

 

*石井智宏vsバッドラックファレ

 

ファレの使い方難しいなあ。

 

*後藤洋央紀vsYOSHI-HASHI

 

どうでもいい。

 

後藤さんはCHAOSに行って本当に良かったと思ってんのかな?

 

何一つ効果を産み出していない気がするのは私だけでしょうか?

 

吉橋もG1出るレベルじゃないすね。

 

*ザックセイバーJrvs内藤哲也

 

まあ面白かったけど。あのグリグリするのももう見慣れてきてあんま

 

効いてないんだろうなって思い始めた。

 

*棚橋弘至vs真壁刀義

 

お疲れ様でした。

 

どうでもいいシングルマッチ。

 

内藤の「いつの時代の人たちですか」って言葉が突き刺さる。

 

ここ数年ずっとそう。

 

Aブロックの今後の展望並びに予想。

 

8.4終了時点での得点

 

Aブロック 7回戦まで終了
棚橋弘至10点(5勝2敗)
内藤哲也10点(5勝2敗)

***************************************************************
ザック・セイバーJr.8点(4勝3敗)
石井智宏8点(4勝3敗)
後藤洋央紀8点(4勝3敗)
バッドラック・ファレ8点(4勝3敗)
飯伏幸太8点(4勝3敗)

***************************************************************
真壁刀義6点(3勝4敗)
YOSHI-HASHI4点(2勝5敗)※脱落
永田裕志0点(0勝7敗)※脱落

 

あとは8.6浜松と8.11両国。

 

個人的な希望である飯伏ブロック勝ち抜けは。。。10%くらいかな。

 

その場合は残り2戦を飯伏が連勝、棚橋内藤の最終戦が時間切れ引き分けあたりの流れ

しかない。

 

おそらく現実的に考えると内藤哲也かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

| threadyarn | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
G1 CLIMAX2017観戦記 #12 8.2福岡

ぼちぼち折り返し。

 

Bブロック。

 

*ジュースロビンソンvsSANADA

 

ジュースの膝がもう限界。。。だから負けブック組みやすいね。リーグ戦あるある。

 

*マイケルエルガンvs矢野通

 

これはやりすぎだわ。。茶番。最低。

 

*鈴木みのるvs小島聡

 

同世代なのにその扱いになんでこう差が開いてしまったのか。。。

 

小島さんもコンディションいいのにこの役目ってのはちょっときついだろうな。

 

永田さんは教育係ってのがあるからまだいいんだけど。

 

*オカダカズチカvsタマトンガ

 

ひょっとするとタマちゃんがオカダに土つける?って思ってたけど

違ったね。。。泣

 

前ふりの回収は両国か?

 

*ケニーオメガvsEVIL

 

ま、本日のベストバウトではありますが

 

ケニーオメガはちょっとレベルが違いすぎてヤバいね、改めて。

 

ケニーワールドに引き込まれてハードコアマッチになるんだけど

 

過去にシングルやってなくて且つそこまでのポテンシャル、体力がないとやはり危険だなっていう場面が増える。

 

ケニーはEVILと試合をしたいと言っていたらしいけど

 

蓋を開けたらまだそんなに実績のないEVILはとことん叩きのめされた。

 

あえてってくらいに。

 

最後片翼前でもうほぼノックアウト、たぶん脳震盪で意識がぶっとんでたはず。

 

まっすぐ歩けてなかったし。

 

途中の長机とかパイプ椅子のあの辺のくだりは団体で禁止事項にしてしまった方がいいかもしれない。

 

ちょっと考えさせられる試合だった。

 

EVILにとってはここで叩きのめされたのはとてもいい財産になると思いますけど。

 

後半突入してくんで改めての展開予想でもしますかね。

 

今日はもう寝ますわ。明日にでも。

 

 

| threadyarn | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode