Page: 1/63   >>
ドラゴン

あら今月未投稿でしたね。

 

いやもうこのブログもどうなんですかね。。。感はあります。

 

ブログ自体がもうあれっすもんね。。。

 

 

 

とりあえず最近の楽しみといえば

 

毎日15時に更新されるスポーツ報知の藤波辰爾45周年ヒストリーくらいですね。

 

今日は31回目で伝説の猪木への直談判&自ら髪を切るの件でした笑。

 

藤波さんはまあ地味っちゃ地味でしたが新日本の中では好きな選手でした。

 

ドラゴンスープレックスやるやる詐欺とかドラゴンリングインとか。

 

個人的なベストバウトは

 

1986年6月12日の大阪城ホールでのvs前田日明戦かな。

 

久しぶりに見返したけどやっぱり強烈でした。

 

今の新日本でもこういう試合もあったらいいなあと思いましたね。

 

あ、あとなんだかんだでWBC。

 

毎回そうですけど始まると観ちゃうんだな。

 

でも2009年以外はあんま覚えてないな。

 

2009年はがっつしはまって観た。

 

今回もだんだんしり上りに盛り上がってきた。

 

筒香くん25歳には見えない貫禄があってとってもいいなあと思います。

 

あんなザ4番バッターっぽい日本人選手ってすげー久々じゃないっすか?

 

 

あ、日曜ワッツアップでライブっす。

 

早くも今年最後のライブになる可能性も大いにあります笑。

 

いやこれがマジなのさ。

 

アルバム制作に向けての曲作りに没頭したいんですわ。

 

ま、おヒマならどうぞ〜。

 

 

 

 

| threadyarn | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
true blue 第1章

金のないフリーター時代、世話になったバーが横浜にある。

 

正確には綱島。東横線の。

 

当時は綱島西にあった。

 

現在はもうちょい高田町寄りに移転して営業中。

 

15年ぶりくらいにこの前この店に顔を出したのであった。

 

 

時は遡り、1996年

 

まずは俺のバイト遍歴から。

 

大学時代、最初は日吉のセブンイレブンでバイトして

 

店長がすげー嫌な奴で1日で辞めたのがスタート。

 

次は綱島街道沿いのバーミヤン。

 

ひたすら中華鍋に砂入れたのふらされて

 

あとあっつあつの調理後の中華鍋を洗わされて

 

一緒にバイトに入ってた可愛い女子高生に励まされたものの

 

1週間で辞めたのが2つめ。

 

情けな。

 

で3つめがレンタルビデオ屋。

 

伝説のビデオジャンプ笑。

 

これが1997年。

 

セブンイレブンを1日で、バーミヤンを1週間で辞めた俺が

 

3軒目のビデオジャンプでは

 

それから都合6年働いたね(急に長い)。

 

とにかく性に合った。

 

結局俺が生涯でやったバイトはこの3つだけだよ。

 

1日、1週間、6年。

 

これは若者に勇気を与える数字かもしれない笑。

 

 

今の若い人にはわかんないかもしんないけど20年前って結構地元密着型の

 

小さいレンタルビデオ屋ってのがどこの町にもあった時代。

 

今じゃTUTAYAオンリーだけど。

 

10坪もないうなぎの寝床みたいな物件で新作1泊2日380円、旧作1週間280円みたいなアレ。

 

仕事内容といえば入荷された新作ビデオを端末に登録して、あとは貸し出されたらレンタル中の札をかけて

 

戻ってきたらそれを箱に戻してみたいな単純作業。

 

バイトだったけど結構すぐ店長の役職を得て笑

 

とはいえ昼間なんかそうそう客来ないから缶コーヒー飲みながら煙草吸って

 

観たい映画みたりFUGAZIのビデオ流したりして時間潰す的な。

 

ひどかったのは暇すぎて時間がもったいないって思って

 

店開けたまま途中でチャリで10分くらいの自宅に戻ってギター持ってきて

 

曲作ったりとか

 

2002の日韓W杯の日本vsトルコ戦をどうしても観たくて

 

これまた店開けたままチャリで5分くらいのとこにあったサトームセンに室内アンテナ買いに行って

 

社長に内緒で店のTVに取り付けてそれ観たりとか

 

まあいろいろ無茶苦茶だった笑。

 

ビデオジャンプ時代の話はいつか本にでもできたらいいなと思ってたんだよな。。

 

ってこれ書いてて思い出した。

 

そしてタイトルのtrue blueですよ。

 

 

ってところでそろそろ毎週金曜のお楽しみのバイプレイヤーズが始まるんで

 

次章へ続く。

 

 

| threadyarn | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なんちゃないこと

真夜中の路上で愛し合っている男女はやっぱり基本的には不倫カップルという理解でよいのでしょうか?

 

Yahoo糞袋的な感じで久々ブログ更新です。

 

といっても内容はありません。

 

今日とある高校の近くを歩いていたら

 

下校中の男子高校生3人組が交差点で別れるときに

 

A「来れなさそうだったら電話ちょうだい!」

 

B&C「オッケー」

 

A「あ、来れそうな場合も電話ちょうだい!」

 

B&C「結局どっちにしろ電話かよ」

 

っていう会話にほっこりしました。

 

タカアンドトシのコントでありそうだなと(笑)。

 

電話かっつって(欧米か、または昔か的なイントネーションで)。

 

 

かと思えば夜スーパーで買い物して駐車場に戻ろうとしたら

 

明らかにもめている30前後なしっかりした格好のカップルに遭遇。

 

男「いや君は極端な解釈をしているよ」

 

女「。。。(触んないでよ的なアクション」

 

焼肉屋で酒入って余計なこと言っちゃったんでしょうね。

 

男の人、顔酒に酔って真っ赤だったもんな。

 

一緒にいた長女と次女が明らかに歩くスピードを落としてその会話に聞き耳を

 

立てていたので笑った。もとい叱った(嘘)。

 

やめろバカヤローなんつって。

 

人生いろいろだよね。

 

そういう日もあったなと振り返れば笑い話になる日も来るでしょう。

 

 

さあ日曜深夜の一夜限りの復活「極楽とんぼの吠え魂」を糧に

 

明日も頑張りますかね。

 

去年の初期ninedayswonder復活ライブと同じくらいの衝撃の復活。

 

レギュラー化も期待。

 

そうなるとおぎやはぎあたりのとこかな。矢作さんと浩次くんの関係もあるし。

 

めがねびいきもちょっとパワーダウン感ある気がするから。

 

あとたまむすびは後任だれなんだろうとかちょっと気になるラジオっ子でした。

 

 

 

 

 

 

| threadyarn | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1.28

10数年ぶりにスーツを新調してkillieヨシの結婚パーリーに参加。

 

(注:娘たちの卒業式やら入学式やらもまだまだたくさんあるのでこのタイミングでってことで)

 

やはりあぶ刑事世代なので三つ揃え、タカフューチャーで。

 

40くらいになるとスーツも悪くないなって思ったりするけど

 

普段スーツ着る必要全くないからしょうがない。

 

ヨシおめでとう。

 

結婚には三つの大事な袋があります。。。以下省略。

 

なじみのバンドマンがいっぱいで楽しかった。

 

ラーミーキモトくんリアルでも勢いすげーよ(笑)。

 

今後セイハローからリリースするバンドの契約条件は

 

パイプカットらしいっす(笑)。

 

俺はもう別にそれでもいいからリリースできるかな(笑)。

 

そしてパーリー終了後一人さくっとフィーバーへ移動。

 

zArAmeパイセンと呑むために。

 

フィーバー→九州一番→YADOKAN(宿泊所)の流れ。

 

九州一番では射守矢さんとがっつしトークやら

 

レスザンマーホンさんやらトドル江崎さんやら

 

エガワさんとの下世話トークで満喫からの

 

こんなとこにこんな宿泊所があったんだ!の新代田YADOKAN?

 

妙に落ち着く友達の家スタイルの宿でザラメ4人プラス俺で3次会。

 

いつもどおりの大爆笑。からの帰宅。

 

東京のバンドマンより頻繁に会ってますよね、完全に(笑)

 

そんな1.28。

 

楽しかったな。

 

各位お疲れ様でした。

| threadyarn | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JC

俺の使ってるディレイのエフェクターがDryとWetを同時出力できるんですよ。

 

要するにエフェクトがかかった音とかかってない音を

 

同時に違うアンプで出力できるってことですね。

 

3ピース時代後期、2台アンプ同時鳴らししてたときがあって

 

そんときはラインセレクターみたいなの買って

 

別々で出してたんですけど

 

これだったらそんなのなしでアンプ2台鳴らしできるなあとふと思いつく。

 

(まあエフェクターの並びとかそういうの考えて細かく設定するならラインセレクターが必要なんですがね)

 

とはいえギター2本になったのでヘッド2台持ち込みが難しい状況で

 

(ライブハウスやスタジオの機材使うとなるとヘッド2台持ち込みでキャビも1個は持ち込みなんだけど

 

もう1個はそこのやつ使わざるを得ず、そうするとえださんが使うアンプへの影響があり的な)

 

そこでふと思ったのはだいたいどこにでも置いてあるあいつですよ。

 

そうJC。ジャズコーラス。

 

あいつ使いこなせねえかなと。

 

車ももってねえ(なんなら免許も持ってなかった)若輩者の時代には当たり前のようにJC使ってたなあと。

 

そしてまたそんなタイミングでギターマガジンの「JC特集」発刊。

 

さらに12月札幌ライブ終了後打ち上げのお店に向かう道中の

 

現動さんの「今月のギタマガのJC特集は面白かったわ」という一言で

 

点が線に繋がった!

 

帰京後暮れに購入→熟読。

 

JC深い!

 

気づけば汚れた大人になりさがり

 

どうせビギナーが使う微妙なアンプじゃんという

 

勝手なイメージを抱いていた自分を大いに恥じました(大袈裟)。

 

スタジオでいろいろ試行錯誤中ですがなかなかいい感じ。

 

いつものマイセットで基本となる激クランチトーンを出しつつ

 

それだとぼやけてしまいがちなところをJCのクリアさでカバー的なイメージかな?

 

新曲ボツボツ作ってますわ。

 

 

 

 

 

| threadyarn | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1.4〜1.5回想

あけましておめでとうございます。

 

今年も宜しくお願いいたします。

 

ということで闘い始めの1.4からのアフター1.4で今年上半期の流れが決まる1.5振り返り。

 

1.4は後半のシングルタイトル4連発濃厚だった。

 

<IWGP Jrヘビー> 

 

KUSHIDA vs 高橋ヒロム

 

十分なお膳立てで凱旋一発目が東京ドームでタイトルマッチの高橋ヒロム。

 

EVILが可哀想だな。

 

プリンスデヴィットも飯伏もケニーもいなくなった無風Jr戦線で孤軍奮闘してきたKUSHIDAとの一戦。

 

1.5での乱入ドラゴンリーも含めJr戦線面白くなっていくんじゃないかなあという予感。

 

<NEVER>  

 

柴田勝頼 vs 後藤洋央紀

 

久々の同級生対決。まあ平均点高いのはわかってたんだけど

 

なんかタイミングが微妙だった気が。。。

 

柴田くんは怪我の治療に専念後にIWGP戦線移行を求める声が多数。

 

NEVERはもういいね。後藤くんがどうなることやら。。。(暗雲)

 

<インターコンチ>

 

内藤哲也 vs 棚橋弘至

 

こちらも想定内の結末。

 

棚橋くんももう少しメイン張れそうな気がしたっすけど、試合みて。

 

ただ試合勘というかそういう部分はだいぶ衰えてきたような。

 

疲れてるからだな。

 

ハイフライフローじゃないフィニッシュ使わないと肉体的にもより厳しくなる気がした。

 

あと内藤がテーピングしてたの左膝だけだったんだけど棚橋が攻め続けたのは右足のみだったのは何故?

 

これだけは謎。

 

2017年も新日内藤推しは間違いなかろう。

 

<IWGP>

 

オカダカズチカ vs ケニーオメガ

 

47分の死闘って全日本プロレス黄金期やん。

 

でもその匂いがしたぞ、この試合は。

 

三沢光晴 vs 小橋健太的な。

 

とにかくケニーオメガがレスラーとして世界でもトップの実力を持っていることが

 

まざまざと証明された試合だった。

 

WWEのオファーは断り続けているらしいが

 

自分のことをよくわかってるなと思う。

 

WWE行ったら昨日みたいなファイトの半分くらいしかできないだろう。

 

スタミナもすごけりゃ、跳躍力、技の切れ味、切り返しの素早さ等

 

どこをとっても超一級品。

 

1年前の1.4ではJrヘビー戦やってたんだからすごいことだなと。

 

KUSHIDAが1年後に1.4のメインでIWGPヘビーに挑戦みたいなことで

 

まあすごさがわかるかと。

 

オカダくんも素晴らしかったですが試合の8割はケニーオメガによって

作られていたような気がする。

 

中盤オカダくんのスタミナ切れは顕著だったし

 

それでも縦横無尽に走り回り飛び回り技出しまくりとかオメガすげー。

 

片翼の天使を一度もちゃんと決められなかった(ブック的に決めさせない感じ?)

 

ってのはちょっと腑に落ちない。次に取っといたのか?(謎)

 

トップロープからの雪崩式ドラゴンスープレックスとか

 

鉄柵超えてのラ ケブラーダとかちょっとやりすぎで怖さを感じたのは事実。

 

これは前述の90年代の全日本プロレスを観ていたときに感じた恐怖というか

 

戦慄と同じ類のもの。

 

一歩間違えたら選手生命終了的な技はちょっと抑制した方がいいような。

 

観てる方は楽しいですけど。

 

でもオカダのドロップキック、個人的にはトップロープからのともう1発普通の状態からの

 

ジョンウー、あれはもっと多用していいんじゃないかなと思った。蝶野さんもそう言ってた(笑)。

 

怒りの表現を落とし込める技がないオカダくんにはあのジョンウーは唯一その役割を担わせられる

 

技だなと思ったから。そこだけはグッときた。

 

とはいえ最終的な勝者のオカダくんはとんでもなく重い十字架をしょって

2017年をスタートしましたね。

 

ケニーとのリマッチはしばらく間を置くような気がする。

 

これはここ一番のスペシャルなカードになったから。

 

このカードはWWEファンにもある種の衝撃を与えるのに十分すぎるインパクトあったと

思う。

 

って考えると7月のアメリカロス大会付近で再戦って匂いもするな。

 

海外戦略上重要な2人でしょうし。

 

そして1.5での鈴木軍凱旋→オカダへのゴッチ式パイルドライバーの流れから

 

次はvs 鈴木みのるになるのかな?

 

しばらく見てなかったのと昨日の試合の凄さでちょいと違和感&盛り下がり。

 

厳しいっしょ。

 

鈴木軍の新日リターンも選手によってプラスマイナスがあるような気がしますが(KESくらいかな新日にプラスなのは)

 

ROH勢も含めこれだけ選手数増えてどう試合を組むのかってところが一番気になる。

 

NEVER6人タッグやIWGPタッグ、IWGP Jrタッグなどの3wayとかガントレットマッチとか

 

ああいうの増える感じだったらつまんないなあと。

 

数合わせ的な匂いしかしないから。

 

ま、そんな感じの1.4〜1.5でした。

 

あ、あと1.5は

 

かなりのテーピングにあざ、傷が目立つオカダに対し

 

いつもどおりのいでたちで涼しい顔して試合してたケニーオメガを観て

 

やっぱこいつすげーってなったって話。

 

そしてそれらを観たであろう飯伏くんが一体何を想い、どう動くのかという一点に全てを賭けたい。

 

 

 

| threadyarn | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016もそろそろ終わり

昨夜はR.I.P 根津甚八ということで

 

GONIN再見。

 

最高ブイシー。

 

しかしGONINはたけしさんのその後の北野映画の基本みたいなシーンが

 

多々あることを再発見。

 

年末年始は北野映画振り返りやろうかな。

 

アウトレイジ最終版も楽しみすね。

 

いやようやく仕事も納まった。

 

2016年もお仕事、バンドでお世話になった全ての皆様へ

 

ありがとうございました。

 

年々いろいろと厳しさも増しておりますが

 

2017年もなんとかしぶとく生き抜かねばならないので

 

引き続き懇意にして頂けますと大変ありがたいです。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

昨夜はスレヤンリハ納め。

 

新曲の大枠が完成。

 

なかなかの泣きっぷり。

 

そのまま焼肉忘年会。

 

来年の活動についてから始まり、結局与太話で終了。

 

2017年は

 

もう二度と作ることはない、作れないと思っていたアルバム(3rdアルバム)

 

の製作をと思っています。

 

井手くんと高石が入ってくれたおかげだね。感謝。

 

今年はthreadyarn再始動の1年でした。

 

新川さん始めslavedriverのおかげでケツに火が点いて

 

レコードリリース→レコ発ツアーというバンド然とした活動を再度体験したことによって

 

前述のアルバム製作への欲求も発生したことは間違いないわけで

 

ホントに感謝してます。

 

以前のmiddleとのスプリットもそうでしたがスプリットっていいね。

 

またやりたい。

 

ま、とにもかくにも来年もやるしかねえってことだね。

 

頑張ります。

 

ってことで皆様良いお年を!

 

 

 

 

| threadyarn | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まだまだバッチコイ

全く終わった感のない年末。

 

むしろ難題山積。

 

まあそんな年もあろう。

 

年末ジャンボプチをよく当たると噂の池袋某所でバラで10枚買うたので

 

1億円当たればオールOKになります。

 

いまのところそれだけが希望(泣)。

 

長い眠りについていたfender USA '73 JAZZMASTERの

 

白カビを取り除きレモンオイルでフレットを潤し

 

弦を張ってつまびいてみたものの

 

ネック反りまくりの弦高バリ高で全くもって弾き心地悪し。

 

またカビを育ててもらいますか...(泣)。

 

SOVTEKもぶっ壊れててこれも修理したいのだが...。

 

なんだかやぶれかぶれな2016年の年末です。

 

まだ支払いやなんやかんやで終わりがない。。。

 

笑ってはいけないあたりからがようやく年末か。

 

1.4ドーム生観戦か新日本ワールドで家でまったりバージョンか

 

まだ迷ってる。

 

おそらく後者。翌日から仕事だしね。

 

年内もう1回更新あるかな?ないかな?

 

とりあえず恭さま&ジョニー大倉バージョンのチンピラ観て寝ます。

 

大沢たかお&ダンカンバージョン(監督/青山真治)もいいんすけどね。

 

80年代半ばの東京ってネオンサインとかが外国みてーだな。かっけー。

 

あ、この前「竜二」観たんで金子正次しばりで。

 

周期があるんだよね、

 

金子正次

 

松田優作

 

長谷川和彦

 

北野武

 

長渕剛

 

この辺はルーチンなんですんません。

 

 

 

 

 

 

 

| threadyarn | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
札幌

札幌のホテルの一室でこれ書いてます。

 

初めてだな、こんなすぐブログ書くの。

 

時間が経ってしまったらいろいろ感じた大事なものが

 

こぼれおちてしまいそうなので

 

釣った魚を船上でしめて冷凍してその日のうちにお店にお届け的な意味合い。

 

真冬の北海道にライブをしに来ず、なにが北海道ツアーをしたかと

 

いつぞやbloodthirsty butchers射守矢さんがどこかの酒席でおっしゃっているのを

 

拝聴して以来、ずーっと魚の小骨が喉の奥に刺さるように残っていたものです(魚の例えばっかですみません)。

 

2009年に今回同様Discharmin manに招聘してもらってカウンターアクションでやったのは7月。

 

2011年にtheSunに招聘してもらってカウンターアクションでやったのは9月。

 

ね、夏(秋)しか来てなかったのよ。

 

そういう意味では今回12月(しかも例年よりはるかに豪雪)に来れて前述の言葉をようやく乗り越えられた安堵

 

がまずあります。

 

北海道の方にとってはこのシチュエーションは日常であるわけだけど

 

我々が普段暮らす街と明らかに異なる状況で皆がどういうふうに生活しているのかを

 

ほんとになんとなくですが街を歩いて、人と話をしていろいろと想像するのが楽しかった。

 

ライブハウスに入ってだんだんと日が暮れていき、しかし路面、路肩には大量の雪が降り積もり

 

なんとも非日常な風景の中、いかにいつもどおりのライブをするのかっていう

 

のがちょっとした裏テーマだった。

 

MY CHORDもzArAmeもDischarming manも北海道の人たちがやってるバンドで

 

札幌で観るとやっぱり札幌のバンドだよなーって余計にすげー感じるっていう、そういうのもグッと来た。

 

そこにはやはりこの雪の降る街での生活との密接な因果関係があるような気がした。

 

zArAme、ディスチャは言わずもがな

 

何気に初見だったMY CHORDがとても素敵で最高だった。

 

お話するに同じ歳だと判明し、一気にジョイン。

 

しかし大学のサークルからスタートして途中紆余曲折ありながら20年同じメンツでバンド続けてるって時点で

 

素敵でしかない。

 

だからいいとか悪いとかじゃないのはもちろんわかってるけど

 

そういうのってやっぱそのバンドの佇まいとか音にはっきり出るよなーって。

 

まあ俺らも似たようなもんだからそりゃ一気に仲良くなるよねって話。

 

前夜のdiscotortionカズトモさんと去年10月のワッツアップ以来の再会もとても楽しかった。

 

いやまあしかし現在のDischarming manはシンプルにかっけーパンクバンドだわ。

 

今までで一番バンド感ある。

 

エビちゃんには世話になってばっかだから恩返ししなくちゃだな。

 

スレドラとのスプリットツアーシーズン1は

 

名古屋ー東京ー福岡ー大阪ー名古屋ー札幌と結構ボリューミーに

 

回りまして各地でお世話になった方々、本当にありがとうございました。

 

7インチはまだざっくりありますんでまだ未聴の方はメールオーダーお待ちしてます。

 

シーズン2もあるかもよってことで引き続き宜しくお願いします。

 

 

ということでこれから札幌組と名古屋組と一緒に北海道飯を食い行って東京帰ります。

 

修学旅行感半端ない。

 

バンドやってて良かったなあ(しみじみ)。

 

 

 

 

 

| threadyarn | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洗礼

遅くなりましたが

 

TRYNパーカーたくさんのご注文ありがとうございました。

 

心より感謝致します。

 

寒い冬をTRYNパーカーで乗り切りましょう(いやパーカーだけじゃ到底無理っすけど)!

 

寒い冬といえば

 

北海道記録的な大雪って...。

 

1週ずれてたらやばかったな...。

 

いやまあ今週末もどうなるかは神のみぞ知るところだけれども。

 

それだけが本当に心配。

 

北海道に関しては現実的な代替手段が皆無といっても過言ではないので(泣)

 

飛行機が飛んでくれることを切に祈ります。

 

無事飛んでくれたら今年の演り納め in 札幌が今週土曜日開催でございます。

 

 

とにかく毎日祈ります。

 

 

 

 

| threadyarn | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode